家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.10.19[木] 会長がライバルになった日

シンデレラレベル4で
軽く 3000万スコアを繰り出す師匠や
1000万点は 普通に超えるというツム友
の声に

レベル5になっても
できないわたし

わたしには向いていない
技のいるシンデレラにはおさらばだ


しょんぼり落ち込んでいた矢先

突然
そう
ある日突然
1000万点を超えた
sun[1]


ある日突然

格別 特訓をしたわけでも
何か力?を授かったわけでもないのに


本当に 突然
その日がやって来た



だいたい
シンデレラに挑むときには

居住まいを正して
エアコンをかけて
指に汗をかかないように???
ki[1]

とても寒い環境で
しかも
効果音は最大にして 挑むのだが

だいたいは半端な点数しか出ない

でも その日は
違った

30秒がしばらく続く
(シンデレラが強いのは
わずか60秒のプレー時間を
タイムボムという ボムを出して
どんどん延長して行くためで
プレー時間が長い
なので
スコアが伸びるというしくみ)

これか
誰かが言ってた
yeah[1]
yeah[1]

終わらない
って感じ

でも
私の場合は
しばらく続いて

終わらない感

すぐ終わった


それでも
どんなに頑張っても
それまで800万点くらいしか取れなかった
わたしが
1000万点超えたぁ(^O^)/


もちろん 師匠 会長 大先輩
には 即報告

3大聖人???様たちには
即報告したので

よかった よかった
とほめていただいたのだが

そのあとの反響が
またうれしかった

********************************
これまで
私などでは 足元にも及ばなかった
ツム友の おひとりから

ツム友Aさん 「Tさん どのツム使うて
         あのスコア? すごいね!」

T         「シンデレラよ!」

ツム友Aさん 「やっぱりぃ・・・嫁が言いよった
         いつの間にか1000万点超えちゅう
         いうて・・・
         けんど
         負けたらいかん!!!
         と思うて
         さっき 追い越しちょいたき!どうも(^O^)/」

みたいな


へへ みんなに注目されちゅう
yeah[1]


なんか うれしかった

ああこんな おバカなことで
喜び感じられる わたしって
幸せ~(*^^*)
ちょっとしたお祭り騒ぎ


そして
わたしが1000万点を越えた
翌日

プレーヤーレベル300越えの
私が勝手に
「会長」
と あがめたてまつっている

同級生のマリリンが

私よりハイスコアを取っていた

彼女は
野獣もスキルマで
ツムツムが始まった当初からのプレーヤー
でも
あまりスコアにはこだわらない
マイペースな おひと

そんな彼女が・・・
私の100万点越えの翌日
ハイスコアを出していた・・・

ふふふ
なんか 意識されてる感じがして
なんとなく うれしかった

会長がライバルになった日???

gpen01[1]


わたしも 偉くなったもんだ( `ー´)ノ


人気ブログランキング

スポンサーサイト

2017.10.12[木] TERUNO 捕獲さる

その朝
空港に お迎えの客人あり

なので
いつもより 早めの起床
woman02[1]

会社には行かず そのまま空港へ

予定通り 出発

・・・と思ったその時

「飛行機遅延のため
到着が2時間ほど遅れます」
との知らせ

あらら
では いつもどおり 出社して
朝礼で 一喝入れてから

空港へ向かう

予定までには 時間があるから


寄り道をして
いつもとは 違う道を選ぶ

大きな道だけれど
幹線ではないので 通行量は少ない

これこれ と
余裕で角を曲がったら

前方で旗を振っている制服姿
hata[1]

ん ?
あれは 警備員か???

違う!!!

あ あれは
お巡りさん  

えええ~ こんなところで
わたし 何をした



素直に
誘導された 脇道に


すると そこには もう一人 お巡りさんがいて
ここに停まれ と

窓を開けて
「一旦停止ですか?」

と こちらから聞く

「そうです」

「え~!!!」
「あそこでいつもやってます?」
と聞くと

「いつもではないですが・・・」

(どうやら よくやっているらしい)

こうなると 時間がない

「ともかく
急いでいるので 早くお願いします」


お願いしたくもない手続きを急いでもらって

「ブログに書きます!!!」
と言い残して
その場を離れた

*************************************
場所は
須崎市 四国銀行と丸美屋石油さんの角を パイパス方向に曲がり
かわうそ大橋?という立体交差を渡って
バイパスもまっすぐつっきり
前川種苗の手前

いや そこは連れ込まれたところ

今度は反対側から説明すると
JR大間駅の踏切を海方向?に渡り 
マニアックな細道を抜けると
さきほどの
前川種苗の手前の交差点に到達
右に向かえば 大阪セメント方面
左に向かえば さきほどの四国銀行方面に

というまさしく
その 交差点

道が 微妙に広くて
どこで 停止するのかわかりにくい
から いつもは 徐々に徐行しているけれど


この時は
どちらからも 何も来ていなかったので

徐行もせずに グルんと左折したのでした
*******************

ああ
朝から わたしは ここにたどり着くために
着々と準備していたのか
あんぐりあいたトラップの口の奥深く?
に どんどん吸い込まれていたのか・・・
。・゚・(ノД`)・゚・。


飛行機遅れの知らせをくれた
お客様を 恨めしく思い
いつものように
他責化するのでありました


******************


一発免停から
5年

3年間は無事故無違反
そして
この3年も ここまで違反なし
来年の夏が来たら
ゴールドカードか!!!

めっちゃ久しぶり
いや 初めてかも


と ものすごく喜んでいたのに・・・

また 3年更新?
しかも 違反者講習・・・

「他に違反がなければ
5年更新かもしれません」


気休め言うて 慰めてくれてたお巡りさん

ノルマ達成 いや ノルマ越えしただろうな
あの日も・・・

わたしが放免となった そのあとも 
どんどん 連れ込まれていたもの

皆さまも
気を付けよう
白線踏む前 踏んだ後
umi02[1]

です


人気ブログランキング
 

2017.09.25[月] 1年生 4回目

3回消えていたわけなので

4度目の 1年生

だから
それまでの失敗を繰り返さなよう

スキルチケット
(各ツムをスキルマックス という最強の状態に成長させるまでには
30数回 プレミアムボックス というショップ?から
【みんなガチャと呼んでいる
そうか! ガチャポンに似ているから ガチャか💡今気づいた
ともかく そのガチャから】
目当てのツムを30数回 引き当てねばならない

しかも 今や
ツムの種類は50種以上というから
その中から お目当てのツムを引き当てるなんて

たいへんな確立の低さ

レベルの高い コインを稼ぐツムを持っている
師匠や 会長のようなプレーヤーさんたちならば
話しは 違うが

わたしは
1年生

1度に 100コインいや50コイン稼げるかどうか という
主役の割には最弱のミッキー 一匹?から

ガチャを1回ひくために必要な3万コインを稼がねばならない



でも プレーを始めたばかりの1年生には
ツムツム運営さん側から

ツムや ハート
そして ルビー
(これはコインではないけれど
用途は お金のような使い方
タイムアップした時に
時間を買うとか そういう用途)

で そんなプレゼントがたくさんある

最初は 知らないから
いつの間にか消費していて

2度目 3度目は
うれしくて 使いまくった

もちろん 4度目の1年生となったこのときは

師匠からの 助言もあり

ルビーはできるだけ使わない

そして
スキルチケットは
*******
そうそう スキルチケットは
だから そのたいへん確立の低いガチャから
お目当てのツムを引き当てなくても

1体ゲットしていれば
そのスキルチケットで
そのツムのスキルを成長させることができる
つまり ガチャから1体引いたのと同じ効果

成長させたいツムに得られる

という 優れたチケット
*******

そのチケットの威力を
最初は知らずに

めっちゃ弱いツムに
そう あの時は ニモに使ったりして
無駄遣いしたのだけれど

今回は
最強のツム という誉れの高いシンデレラにだけ
使おう と
固く決心していた

ちなみに
スキルチケットは
毎月行われる
イベント のミッションをクリアしたら
1枚ゲットできる

月に一度の戦利品

他にも ゲットできる方法はあるけれど
それは もっとレベルが上がったプレーヤーでなければ
使えない技

もう少し先のお話し



*************
こうして 
襟を正して臨んだ4度目のツムツム


せめて ログイン前までのレベルには
戻らなければ
と ひたすら
コインを稼いだ


そして
出会う人 出会う人

ツムツムをやっていないか

やらないか


詰めより

ハートをもらう 友達を 
半ば無理やり 増やしていった

なので
今年3月にログインしてから

あっという間に
元のプレーヤーレベルに到達


会長からは
すごいすごい 
と 
激励とお褒めの言葉をもらい続けた
超優秀プレーヤー


ログイン前には
どうしても超えられなかった
400万スコアも 割と簡単にクリア

師匠の言ったことに間違いはなかった

そして
ひたすら
つぎ込んだ スキルチケットで
シンデレラも
わたしには分不相応に
猛スピードで 成長し


あっという間にスキル5というところまで育った


*********
ちなみに スキルマックスは6
でも 5から6まで育てるのに
10数個場合によっては20個近くの
シンデレラを引き当てねばならない

他のツムも同じ
だから ここから スキルマックスまでは
かなり 長い道のりなのだが


**********

師匠によれば シンデレラは
スキル4あたりから
1000万スコアは軽く出るはず

とのこと

現に 師匠は
シンデレラ スキル4で
3000万スコアをたたき出していた

その師匠に プレー方法も習いに行き
居住まいを正して 真剣に挑むのだが・・・


わたしは
出ない・・・


他のツム友さんに聞いても

スキル4あたりから
1000万スコアは超えていた

とのこと

でも私は超えない
moonboy2[1]

そう言えば
シンデレラは 技と運が必要

ネットに書いてあったっけ

ああ
すべての
スキルチケットをつぎ込んで
育ててきた シンデレラ
私の場合
宝の持ち腐り だ・・・


技がないと スコアも伸びない


こうなったら 別のツムを育てないと
技も運もいらない
超簡単コイン稼ぎツムを探そう

そっちを育てる!!!

さらばシンデレラ

madobeusagi[1]


人気ブログランキング
















2017.09.23[土] ツムツムとの出会い

わたしは 凝り性です


昨年 6月
なんか暇になったなあと


なんか おもしろいゲームないかなぁ
と 思っていたときに

若いスタッフから
ツムツムを紹介された


おもしろい

いきなり はまる

seiza09[1]




ちょっと 恥ずかしいような気がして
ログインは しない

だから
密かに
ちまちまと やっていた

そう
思い起こせば
あの 富士山とにらめっこした時にも

やっていた


眼前の富士山の様子を眺めながら
合間に 本を読む
ツムツムをする

そんな 優雅な?一日を過ごした



あれから1年あまり
この間に
 3度 ツムツムは 消えてしまった

一度目は
携帯を交換したとき

ログインしていないので
一からやり直し


二度目は
ラインにログインしますか?
と 尋ねられ
「いいえ」 と答えたとき

それまでの 成績が 消えていた

そして
同じことがもう一度

その後
半年ほど
消えることもなく 続けていたのだが

今年3月
まずまずのレベルまで成長したころに
「これで消えると もったいないなあ」
という  が出てきた

今では
師匠とあがめる 若いツムツム先輩のもとを訪ねる

「MASAOKAさん 今のうちに 
ログインしておいた方がいいですよ


今 やりなおしても
ログインすれば すぐに 取り戻せます」


ログインすることを勧めてもらった

せっかく
ここまで成長したツムたちと
またもや お別れ・・・

でも また消えるかもしれないし

と しばらく悩んだのだが

その当時の わたしのプレーヤーレベルは
80台

「それなら すぐに 取り戻せます」

との
師匠の言葉を信じ
ログインすることに決めた

********************


それまでは
何せ プレーの源の ハートが
(乗車券?入場券?
のようなもので ハートがないとゲームはできない)

常に5個しかない

gpen14[1]gpen14[1]


頑張ってやろうと思っても
一つのハートで
初心者だと60秒 プレー可能

だからハートが5個で
5回やっても およそ5分しか
プレーできないという理屈

しかし
ログインしてからは

まず
各方面から 反響があった
というか
いつものように
わたしから 各方面に 連絡を開始した

まず
今や 会長と呼ばせてもらっている
同級生のマリリン

ログインすると
みんなのランキングが見えるようになるのだが

そのマリリン

すごいスコア

そこで まず

マリリンに
久しぶりの ラインを送った

丁重に

ラインネームだったので

「あのマリリンは
我が同級生のマリリンですか?」



だから
マリリンは
やけに 恐縮したラインの文面に
驚き

「そうですよ」

やはり 丁重に返してくれた

「あのぉ
どんどん ハート 送ってくれますか」


と なぜか敬語で控えめに頼んだら

マリリンは
どんどん 送ってくれるようになった

その後
マリリンは

ツムツムが始まった当初からの
プレーヤーであり
しかも その当時 最高レベルであった
プレーヤーレベル300の持ち主であることが判明

即刻
会長に!

なんの 会長かというと

「TERUNOを育てる会」の会長
に 勝手に任命させてもらった




seiza05[1]


こうして会長と師匠から
どんどん ハートを送ってもらいながら

振り出しに戻った ツムツムを再開し

それまで以上に
ツムツムに励む日々が始まった


人気ブログランキング

2017.09.20[水] もしかして・・・

先日 NHKで

がんの末期患者の最後までを
撮影し続ける番組をやっていた

最後までを撮影し続ける
とは
妙な言い方だけれど

まさしく
撮影し続ける番組だった

それは
看取りのプロと言われる
お寺の住職でありながら 
ドクターでもあるお医者様の最後の映像だった

夜中 つけっぱなしで眠っていたテレビ

目が覚めると その番組が始まり
なんとなく 最後までみてしまった

徳のある優しそうなその方の
亡くなるまでの450日間
kutu01[1]

最後 
痛くて みじめな姿をさらすところまで
すべて 撮影され 放送された

それが ご本人の 希望でもあったとのこと

奥様も
同じく 尼僧で お医者様

だからなのか
痛い 眠りたい という
ご主人の意向を
すぐには 聞かず

いっときは リハビリもしてたな
ボロボロになった 住職は
立つ訓練されてて

素人のわたしには
まるで ちょっとした 虐待に見えた

痛い と言っているのに
眠らせて と言っているのに

なぜ?



寝る間際に見た番組であったせいか
翌日は一日中 そのことが
頭に残って

あれは 愛? それとも・・・

と 頭から離れなかったのだが

***************

ふと
父が入院したときのことを思い出した

今年で96歳となる父は
中度の認知症を患ってはいるが
この年まで まあまあ元気で
老人ホームにて
平穏な日々を過ごしてくれている

が 今年初めから
立て続けに
発熱や 関節の腫れなどを繰り返し

病院に行っては
対症療法を繰り返していた

原因がわからないので
根治もせず

今年前半は 病院通いが続いたのだが

ついに
高熱が出て
入院することとなった

そのときのこと


ベッドに横たわる父は
ほんとうに 死んだように眠り続けた

抗生剤の点滴で
何が原因かはわからないが
ともかく炎症が おさまりつつあるのだろう

日増しに 顔色はよくなるのだが

泥のような眠りは続く

いやあ このままでは 寝たきりになる

と思った私は

まだ 眠たげな父を 無理やり起こして

急いで退院させた



結局 退院後の通院で

痛みや 発熱 腫れは
痛風が原因であったことが判明
適切なお薬のおかげで

病院通いは 終了した

*******************

頭の活性化のためにと

毎日デイサービスに行かせているのも
身体がしんどい原因かもしれない

と思いつつ
寝たきりになるよりは ましだと

日曜日以外は 毎日デイに行かせている

そこまで考えて はたと

これは 愛か それとも・・・

いや 愛です

愛だ 
と言い張りたい娘のわたし

kinoko08[1]


だから
きっと
お医者さまである奥様の 終末期の夫に施した
あのリハビリも
愛だったに違いない

と 
モヤモヤ としていた
読後(視聴後)の私の頭の中は
少し合点して
少しすっきり

そして 少し無理やり その疑問を消し去ることにしたのでした


人気ブログランキング





ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。