家 こんなこと

Category : 韓流ドラマ 時々 その他の海外TVドラマ

2016.07.25[月] チャン オクチョン

日課となっている 韓国ドラマ鑑賞?

お友達から借りるのだが
彼女の蔵書?はいったいどのくらいなのだろうか?

借りても借りても
出てくる

順不同らしく
とても古いものから新しいものまでさまざま

これ おもしろそう
とピックアップした現代ドラマが
ちょっと古いもので(劇中の携帯を見れば一目瞭然)
うーん ちょっと 今一つ と

別のもに乗り換えることに

韓流ドラマ 久しぶりの時代劇

タイトルが
チャン オクチョン
どれどれ

と 見始めたが
あっという間に鑑賞終了

主役のキムテヒ という女優が美しい


お決まりの子供時代
奴婢の娘ということで
しいたげられている

両親と離れ離れになった
オクチョンを 養ってくれている反物屋の師匠
そこで 今で言うと 
服飾デザイナーのような仕事に目覚めて行く
そんなときに出会った少年 
それが のちの第19代王 イスン

このドラマは
そのイスンとオクチョンの
恋愛ドラマ 結末を考えると悲恋のドラマ

物語のテンポは速い
イスン との恋を実らせ
トントンと
宮廷入りする

これまでの 
ほかの宮廷ものとは異なる
宮廷入りまでが早い

最後は悲しい終わり方をするし
そこに落ちていくところがポイントで
サクセスストーリーではなかったのだ
と 
見終わってから 理解

あまりに感情移入して観ていたので


愛する人を失い一人残された イスンという王様が気になって
彼はあのあと独りぼっちで どうやって生きていったのだろう・・・?

いろいろ調べたら


そもそも オクチョンというのは
時代劇の中で 私が一番好きなトンイ
にも登場していた
敵役の話しだったのだと判明


ほんとに その気になってみているので

ユ アインという素敵な男優が演じる
イスン 朝鮮第19代王 粛宗 がかっこよく

二人の愛の行方が気になり

途中 嫉妬の炎を燃やし残忍になって行く
オクチョンから
イスンの心が離れそうになると

ダメダメ と心配してあげたり

途中から政略で乗り込んで来て
あっさり側室となった女を
この悪女め と敵対視したり

しかし 実は
なんと
その悪役の女が
トンイ???


あの 自分の分を知り
のちに王様となる子供を産んでからも
その地位に甘んじず
宮殿の外に出て
民のために尽くしたと言われている
トンイ?

まあ フィクションだから しょがないか・・・


じゃあ
オクチョンは
あの トンイの宿敵だった目の上のたん瘤ということ・・・

オクチョンというドラマの中での
トンイと思しきスゴン役は
ほんとに 悪い女として描かれており
このドラマしか見ていなければ
けして トンイファンにはならない

主役だからしょうがないか
オクチョンは
いい人風にアレンジされていて
美しいし

彼女を
何度も危機から救い出し
ヒビンの座にまで つかせた王イスン
最後は王妃の座まで与えるけれど・・・

ともに宮廷で過ごせるようにと
悩み 画策した
王イスン
その唯一の心のよりどころ
だったオクチョン
(少なくとも このドラマの中では)

結局 毒を飲ませるということにより
自らくだした結論で失わねばならなかった王様
可愛そう

その後は どうやって余生を送ったのか???

しかし
全然心配なかった

(私の)大好きな
トンイもいて

ドラマでは
オクチョン一筋を誓ったけれど
側室も何人かいて
子供もいて

最強の朝鮮王 と言われる王様となったのだ
と知り

複雑ながら 安心

あの強い王様のそばにはトンイがいたのか・・・

めでたし めでたし(^O^)/


サクセスストーリーが好みの方には
お奨めではないけれど

何度も言うように主役のオクチョンは美しく

王のおじ役 王様役
みんな 見目麗しく
人柄も立派 潔く描かれている


トンイが悪役になっているところを除けば
美しい仕立てのドラマで
一挙に見たい方には
ちょうどくらいの長さでもあり お奨めです


チャン オクチョン こちらからどうぞ


人気ブログランキングへ

2014.11.23[日] ニキータ 最終シリーズ

お受験やら
何やら で

しばらく
TUTAYAの門もくぐることがなかったのですが

久しぶりに
行ってみました・・・ら

待ちわびていた
「ワンピース」の新しいシリーズがすでに準新作となっており
ずいぶん来ていなかったのだなとしみじみり
飛びついて借り入れカゴに

次に
韓流を物色しようと思ったのですが
ちょっと 離れている間に
燃えるものがなくなり・・・

では
アメリカのTVドラマを・・・
と 探しに行ったら

ニキータの新しいシリーズが
これも
準新作 となって登場しておりました

即 レンタル(^O^)/
と勢いよく借りたまま

例の臀部痛に襲われ

非常に痛いときが
ちょうど返却期限日で
ぴょこんたん生活まっただ中

見かねた スタッフのMちゃんが
「返すだけなら返してきますよ」
と言ってくれたのですが

欲張って借りた割には
見る暇がなく

「一部返して
一部 そのまま レンタル」
という 説明もややこしい状況であったため

ぴょこたんぴょこたんと
TUTAYAの重い扉をあけ
列に並んだのでした
mono106-2[1]

おかしかったことかと思います
というか 異様な光景???
そこまでぴょこたんな人は
「こんなところに来られんろう」
みたいな ぴょこたん歩き

まあ
そこで 再度借りたのですが

そこから ひどい痛みと安静状態に入ったので

またしても しばらく 見ることができなくなりました


不思議なことに
本当に その翌翌々日
突然治ったので

休みの最終日に
ともかく まとめて見ることにしました

「この機会を逃したら
今度はいつ見ることができるかわからん」
と思い
慌てて 全部見ることにしたのです

ちょっとだけ借りていた
韓流の
「家門の栄光」
パクシフがあんなことになってから
彼の出ているドラマは見たくないと思っていたのですが

韓流通のお友達のおすすめもあり
さわりの3本ほどを借りていました

テンポがゆっくりで
まあまあの面白さ
おそらく ものっすごく面白い
と思わないのは
悪役がいないからだと思います


この
まあまあだなと思ったあとの
「ニキータ」だったからなのかもしれませんが

借りていた3本
6話分を
あっという間に見終えてしまいました
「あれえ なんか
ちょっと 最終回なムード
でも たった6話で???まさかね」

見終わった瞬間に
続きを借りにTUTAYAに行きました

(本当に不思議なことに
ぴょこたん歩きは完全に卒業しておりました)

で ニキータの並ぶ棚に直行したら
ファイナルシーズン
たった6話で完結しておりました

えー!!!!
こんなに 面白いのに
たった3本で お し ま い???

どうして面白いって
悪役が ほんとに憎たらしくてずるがしこいからです
天才科学者? 心理学者?アマンダ

やっつけても やっつけても
生きながらえて 悪巧みを続ける
にくい女
精神も病んでいる

ううう
そのアマンダとの最終決戦
あっけない と言えばあっけなかったけれど

どんでん返しが面白い

最近見たドラマや映画の中では
ベストワン
最高に面白かったです
今しか見れないと思って
慌ててみたので
今度また3本とも借りてきて
もう一度ゆっくり見直そうと思っています

ニキータをご覧になったことの無い方
ほどほどのハードボイルドで
ドライかと思えば意外とウエットで
痛快で ある種 水戸黄門的おもしろさを備えた
「ニキータ」

お奨めです(^O^)/
ニキータ こちらからどうぞ


人気ブログランキングへ

2013.12.16[月] 失念の「馬医」から「善徳女王」へ 

ちょっと
韓国ドラマから遠ざかっておりました
・・・が

「ワンピース」も
今出ているレンタルDVDは
読破?してしまい
(テレビで進行中だということに
最近やっと気付いて
録画予約を開始しましたが
レンタルDVDがその取り始めに追いつくまで
視聴を自重?しておりますので)

ワンピースを休憩すると
見るものがなくなり
手持無沙汰だと思っていた矢先

友人から
「今 『馬医』
が とても面白いよ」と言われて

きょとん となりました



わたくし
BSプレミアム
日曜日午後9時からの
韓国時代劇
当時まだ時代劇に限らず
ブレイク前の
「冬のソナタ」が
密かに
この時間帯で放送されていたころから

ずっと 見続けていて
「チャングム」が始まってからは
連ドラ予約で
毎週楽しみに録画して見ていた
韓国時代劇

「王女の男」
以来 ちょっと
おもしろくなぁい
好みと異なる作品が続いたため

録画したまま見ない
撮りっぱなし状態となっておりました

この間に
テレビが新しくなったのですが
いっとき興味を失っていたせいもあり
あの時間帯の連ドラ予約の設定を
すっかり
忘れておりました

失念
あっ


放っておいても
録画できていた時間帯
15回分も取り損ねておりました

痛い失念です
    すっかり

「おもしろいよ」
と言われた時には

我が子がよくできる

他人に言われたときの気持ち・・・
いや
ちょっと違う

私としたことが・・・
トホホ って感じか

まあ ともかく
言われなくても知ってるはずの
誰よりも先に のめり込んでいるはずの
韓国時代劇を
15回も見逃しておったこの無念さ

まったく とほほ です
とほほ


早速
録画し始めたのですが
こちらも ワンピース同様
レンタル開始までにはタイムラグがあって

今出ている5巻までは
あっという間に見てしまい

待ち遠しいけれど
待たないと仕方のない状態となり

その近くにあった
「ソンドク女王」
に手を伸ばしたのが
善徳女王にはまるきっかけでした

to be continued


馬医 こちらからどうぞ

人気ブログランキングへ

2013.07.13[土] 「不屈の嫁」でも輝く パク・ミナちゃん 可愛い

「神々の晩餐」の
敵役の幼少時代を演じていた子役さん
泣き顔が実に可愛く印象に残っておりました
出てくる場面は少しでしたが
物語の発端となるシーン
心に残る泣き顔でした

ストーリーが
私の思い通りのハッピーエンドにならなかったので
自分の中では
評価の低いドラマとなっておりますが
彼女の存在は印象に残りました
もしもし


*************
「おじゃっきょの兄弟」は
思っていた通り
爽やかに温かく終了し


「不屈の嫁」というドラマに取り組んでおります
タイトルが気にくわないので
ずっと
しかと(しらんぷり)しておりました

が・・・
純然たるラブストーリーは好みでないし

水滸伝くらいしか見るものが無くなって
しぶしぶ
「水滸伝」と「不屈の嫁」とを 手に取ってみました

すると
なんと
「不屈の嫁」
これは なんでこんなタイトルなの と思うほど
優しく気さくな嫁のお話で 面白い
 
主力の俳優さんたちの魅力が今一つだなと思って
見始めたのですが
見ているうちに慣れてくる(失礼な)のです
不思議と


脇を固める
姑役の女優さんは
神々の晩餐の 悪役女優さん
あのときは
濃いアイメイクで
怖い女経営者だったのですが

ここでは とても優しいお姑さん
いい味出してます

韓国のドラマって
私が好んで見るドラマに限るのかもしれませんが

お母さん がとても優しく料理上手で
愛情深く 献身的に描かれています
こんなオモニがいればいいのに

おじゃっきょの兄弟のお母さんも
いいオモニでした


そして そして
なんと言っても可愛いのが
その孫役のパクミナちゃん演ずるビビアナちゃん

役名も可愛いし
みんなが
「お姫様」
と呼ぶにふさわしく
本当に愛らしい

「神々の晩餐」のときのような
チョイ役ではなく

物語の随所に彼女の泣き顔や
プイッと怒った顔が出てきます
これが とっても可愛い
おうち木くま


どうやら
「不屈の嫁」の方が先に作られているようで
これで可愛かったので
最近どんどん出てくるようになったのかしら
韓国の事情はわかりません

芦田愛菜ちゃんの泣きが
ハリウッドで絶賛
と報じられておりましたが

パク・ミナちゃんの泣きも
とっても可愛いです

「不屈の嫁」はこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ

2013.06.04[火] おじゃっきょの兄弟たち

我が家では
最近 「ワンピース」に押されがちの
韓国ドラマ

あれから(どれから?)
「私の人生、恵みの雨」と「ママきれいだ」
に 取り組んで?みたのですが

まず どちらも
一番最初の
DVDの会社の
告知画面
(アメリカのだったら
自由の女神が出てきたり
三日月に腰掛ける子供がいたり
する場面
これから始まる映画を彷彿させる
期待でワクワクさせる
映画会社の顔ともいえる場面)

その画面が怖い
ただの文字だけで
あれだけ怖けりゃ たいしたもんだ!!!

しかも
画面だけでなく
曲というか 音も怖い
ホラー映画を借りてきたっけ?
こわ

と勘違いするくらい
怖い曲から始まります
そういう 配給会社なのかしら???


まず 毎回そのシーンを見なければならない
という怖さとストレスに耐えかね

さらに内容にも喰いつけなかったので

とりあえず
両作品とも途中棄権することにし
しばらく
ワンピースに専念しておりました


どんどん面白くなるワンピース

あれ 一人の人が考えているのですか?
すごいですね

********
そんな感じでワンピースに没頭しておりましたが
久しぶりに
韓国ドラマ
「おじゃっきょ(漢字がわかりません)の兄弟たち」
を見ています

ほのぼのとしていて
面白くなりそうです

まだ 佳境に入ってはいませんので
これからどうなるのか ちょっと楽しみなところです


「ワンピース」は
最初のシリーズから見始めて
今第8シリーズを見ています

人気のDVDだからなのか
キズありで
鑑賞不可能なものが多く
次どうなるのと
ワクワクして見ているのに
映像がかたまったりして

ちょっとじれったく

しょっちゅう交換に行く私
TUTAYA須崎店の顔になってるかも知れません

持って行けば交換はしてもらえますが
どこのレンタル屋さんでも同じでしょうか?
鑑賞不可能DVDこんなに多いのは

ともあれ
今のところ
ワンピースと韓ドラ並行してみております
充実

ワンピースはどんどん面白くなっていくし
今回の「おじゃっきょの兄弟たち」も面白そうなので
ちょっと充実した
「早く見たい欲求」にかられている今日この頃です


人気ブログランキングへ

「おじゃっきょの兄弟たち」はこちらから 

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan