家 こんなこと

Date : 2013年07月13日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.13[土] 「不屈の嫁」でも輝く パク・ミナちゃん 可愛い

「神々の晩餐」の
敵役の幼少時代を演じていた子役さん
泣き顔が実に可愛く印象に残っておりました
出てくる場面は少しでしたが
物語の発端となるシーン
心に残る泣き顔でした

ストーリーが
私の思い通りのハッピーエンドにならなかったので
自分の中では
評価の低いドラマとなっておりますが
彼女の存在は印象に残りました
もしもし


*************
「おじゃっきょの兄弟」は
思っていた通り
爽やかに温かく終了し


「不屈の嫁」というドラマに取り組んでおります
タイトルが気にくわないので
ずっと
しかと(しらんぷり)しておりました

が・・・
純然たるラブストーリーは好みでないし

水滸伝くらいしか見るものが無くなって
しぶしぶ
「水滸伝」と「不屈の嫁」とを 手に取ってみました

すると
なんと
「不屈の嫁」
これは なんでこんなタイトルなの と思うほど
優しく気さくな嫁のお話で 面白い
 
主力の俳優さんたちの魅力が今一つだなと思って
見始めたのですが
見ているうちに慣れてくる(失礼な)のです
不思議と


脇を固める
姑役の女優さんは
神々の晩餐の 悪役女優さん
あのときは
濃いアイメイクで
怖い女経営者だったのですが

ここでは とても優しいお姑さん
いい味出してます

韓国のドラマって
私が好んで見るドラマに限るのかもしれませんが

お母さん がとても優しく料理上手で
愛情深く 献身的に描かれています
こんなオモニがいればいいのに

おじゃっきょの兄弟のお母さんも
いいオモニでした


そして そして
なんと言っても可愛いのが
その孫役のパクミナちゃん演ずるビビアナちゃん

役名も可愛いし
みんなが
「お姫様」
と呼ぶにふさわしく
本当に愛らしい

「神々の晩餐」のときのような
チョイ役ではなく

物語の随所に彼女の泣き顔や
プイッと怒った顔が出てきます
これが とっても可愛い
おうち木くま


どうやら
「不屈の嫁」の方が先に作られているようで
これで可愛かったので
最近どんどん出てくるようになったのかしら
韓国の事情はわかりません

芦田愛菜ちゃんの泣きが
ハリウッドで絶賛
と報じられておりましたが

パク・ミナちゃんの泣きも
とっても可愛いです

「不屈の嫁」はこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。