家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.29[木] がっかり饅頭

うちの家族は食いしん坊

まあ 悪く言えば食い意地がはってるということだが

私の 
茹でただけ  焼いただけ  切っただけ

の ごはんを 
美味い(^O^)/ と言って食べてくれる夫で
本当によかった

彼のお母さんには 日ごろから感謝?している

本日は その義母のお話し

先日の敬老の日の出来事
敬老の日には 毎年市役所からプレゼントをもらう

その日も
午後4時ごろ

老人ホームのスタッフさんから
「MIYOKOさん これ プレゼント」
と言って
箱入りの筒みを いただいたそうな

すぐに 包みを開くと

中に 紅白の美味しそうなお饅頭

義母は考えた・・・

『もうすぐ 夕飯やき・・・

ごはんが終わってから 食べろ・・・

・・・
それにしても おおきな饅頭やき・・・

一つ
SHOちゃんにあげよう』

と ホームのスタッフのSHOちゃんに

まじめくさって

『SHOちゃん 
これ 
 
もろうたけんど
全部は食べれん 
おいちょいたら 腐るき

一つ やおぉ』

内心 
義母は もったいない もったいない
けど おいちょいても 食べれんし
ここは 大奮発(^O^)/
したつもり

と 本当にまじめ腐って
本心 勿体ないながら
その
スタッフさんに 分けてあげたそうな

そして
夕飯も終わり
自室に帰ってから

やっと訪れた
待ちに待った

饅頭 タイム

本当はお茶が欲しいけれど
キッチンまで行くのは しんどいし・・・
gpen16[1]

水で我慢しよう

とか なんとか 
頭の中で いろいろ
色々

本当に 色々考えたあげく

待望の 包みを開いた

外から食べてもいいけれど
中のあんこから 食べようっかなぁ


と 手に取った そのとき

美味そうな饅頭は
突然色あせた

もう よだれも落ちそうになりながら
手に取ってみれば

なんと そのピンクのお饅頭
タオルでできた饅頭だったそうな


見れば
小さな文字で

本当に小さな文字で
タオル饅頭 と書いてある

齢90過ぎの義母は
ベッドの上で 涙を流して笑い転げたそうな

夕方からの
私の 腹積もり???は
なんだったのか?

あんなガッカリ饅頭 食べたことない


大興奮で語ってくれた

タオルに食いついてから判明したのか
その前に判明したのか
そこは はっきり語らなかったけれど

まあ 食いしん坊で
まだまだウイットに富んだ
可愛い義母の ガッカリ饅頭のお話しでした



人気ブログランキングへ


Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/1060-ea4eb3da

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。