家 こんなこと

 彩-SAI- 

2010.10.29[金] あれが 天岩戸です!

高千穂峡でのご飯の最中
もう 時間がないので 天岩戸神社には行けないかも・・・
天岩戸か ***かどちらか一方だけにしましょう

という言葉を小耳に挟みました

えーっ!!!
この旅行の最大の目的 天岩戸に行けない????

だめです
旅行中に限り
超受動的な 私は この時ばかりはいつもの
超自己中な自分に戻り

「天岩戸に行きましょう!」
と叫びました
即決

バスで移動すること10分余り
天岩戸神社という 場所に到着
天の岩戸神社

「社務所にお願いしたら 天岩戸が見れると!」
とどなたか

えー! 天岩戸って まだこの先?
しかも お願いせんと 見れんが????

二礼二拍手一礼

考えてみれば
アマテラスオオミカミが おこもりになられたのは
洞窟?岩戸というくらいだから そんなところのはず
この神社ではないわいな

そこで
我らがツアコン(商工会の事務局さん)さとこちゃんが
社務所と交渉
霊験あらたか
現れいでた 若い宮司さんに
霊験あらたかな説明を受けた後
なんと 軽くお祓いの儀があり
いざ 扉の中(外)へ

ここで 説明を受けているとき
ほかの 観光客の方も ついでに 入ろうとされたのですが

宮司さんから
「お届けいただいていない方は
お遠慮願います」
と 注意されていました
厳重です

へへ たった一言「見せて」 と言えば
見せていただけるのに

でもちょっと選ばれた気分
いい気分なのは 小市民根性でしょうか

それでは
気を取り直して
いざ扉の中へ
(さすがに撮影禁止と言われました)

で 入りましたら
ただ 峡谷の続きがあって
大きな岩の裂け目かな?と思しき場所に
樹木がうっそうと生い茂り

皆さま 上をご覧ください
のきの下の垂木がすべて まっすぐではなく
同じ角度で ある方向に向いておりました     

「あちらです」
と その垂木のさす方向を

「おお あれが 
アマテラスオオミカミ様が
御隠れになったまぎれもないかの地かぁ!」
と 恭しく拝見いたしました

そして一同 元の世界に

太古の昔の神話の時代にこの地で本当に起こったことか
それは誰にもわかりませんが
とても 神聖でファンタスティックな体験でした

さてと
私の所期の目的は達成
これで また 超受動的な 旅に逆戻りっと

次はシーガイア 
例の知事のお話へと続きます 

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/107-a3788851

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan