FC2ブログ

家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.09.20[水] もしかして・・・

先日 NHKで

がんの末期患者の最後までを
撮影し続ける番組をやっていた

最後までを撮影し続ける
とは
妙な言い方だけれど

まさしく
撮影し続ける番組だった

それは
看取りのプロと言われる
お寺の住職でありながら 
ドクターでもあるお医者様の最後の映像だった

夜中 つけっぱなしで眠っていたテレビ

目が覚めると その番組が始まり
なんとなく 最後までみてしまった

徳のある優しそうなその方の
亡くなるまでの450日間
kutu01[1]

最後 
痛くて みじめな姿をさらすところまで
すべて 撮影され 放送された

それが ご本人の 希望でもあったとのこと

奥様も
同じく 尼僧で お医者様

だからなのか
痛い 眠りたい という
ご主人の意向を
すぐには 聞かず

いっときは リハビリもしてたな
ボロボロになった 住職は
立つ訓練されてて

素人のわたしには
まるで ちょっとした 虐待に見えた

痛い と言っているのに
眠らせて と言っているのに

なぜ?



寝る間際に見た番組であったせいか
翌日は一日中 そのことが
頭に残って

あれは 愛? それとも・・・

と 頭から離れなかったのだが

***************

ふと
父が入院したときのことを思い出した

今年で96歳となる父は
中度の認知症を患ってはいるが
この年まで まあまあ元気で
老人ホームにて
平穏な日々を過ごしてくれている

が 今年初めから
立て続けに
発熱や 関節の腫れなどを繰り返し

病院に行っては
対症療法を繰り返していた

原因がわからないので
根治もせず

今年前半は 病院通いが続いたのだが

ついに
高熱が出て
入院することとなった

そのときのこと


ベッドに横たわる父は
ほんとうに 死んだように眠り続けた

抗生剤の点滴で
何が原因かはわからないが
ともかく炎症が おさまりつつあるのだろう

日増しに 顔色はよくなるのだが

泥のような眠りは続く

いやあ このままでは 寝たきりになる

と思った私は

まだ 眠たげな父を 無理やり起こして

急いで退院させた



結局 退院後の通院で

痛みや 発熱 腫れは
痛風が原因であったことが判明
適切なお薬のおかげで

病院通いは 終了した

*******************

頭の活性化のためにと

毎日デイサービスに行かせているのも
身体がしんどい原因かもしれない

と思いつつ
寝たきりになるよりは ましだと

日曜日以外は 毎日デイに行かせている

そこまで考えて はたと

これは 愛か それとも・・・

いや 愛です

愛だ 
と言い張りたい娘のわたし

kinoko08[1]


だから
きっと
お医者さまである奥様の 終末期の夫に施した
あのリハビリも
愛だったに違いない

と 
モヤモヤ としていた
読後(視聴後)の私の頭の中は
少し合点して
少しすっきり

そして 少し無理やり その疑問を消し去ることにしたのでした


人気ブログランキング





Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/1073-27ba76f8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI ARCHITECTS&DESIGN
MASAOKA.co

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。