家 こんなこと

 彩-SAI- 

2010.11.12[金] 宝瓶 

お客様が お一人見えた時
全部で 2杯のお茶を出すとき
普通の急須では 大きすぎること
ありませんか?

先日 宮崎でお茶を買いました

初め渋くて あと甘い

と 例の物産展で お姉さんが・・・

そんなお茶あるのかな? と一口飲んで びっくり

本当に 初め渋くて あと甘いのです

帰ってきてから 会社でお客さまにお出しする
日常の仕事の中で あたふたと

それが どんな入れ方をしても美味しいのです

で それなら 入れ物だけでも それなりのものにしようと

宝瓶を準備してみました
宝瓶 萩の上草さん

本来は お煎茶用に使うものらしく
小さな お湯のみに 2杯がやっと

お茶を より美味しくいただけるようにと
期待を込めて 準備しました


萩  植草 達郎作 

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/121-8b04c43e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan