家 こんなこと

 彩-SAI- 

2009.03.25[水] 「楽しい家ですね」

 1年ほど前です。
お越しいただいた方に、こう言っていただいたことがあります。
私たちはあまり大きな家を望んでおりませんでした。
できるだけ無駄な空間を無くし、コンパクトで楽しい空間・・・

 そう言えば、そう思って計画した家でしたので、
「楽しい家」と言っていただいて、そのとおりだったわけですが、

 それまで結構、我が家をかっこいい言葉でまとめようとしたりしておりましたので、
とてもはっきりと「楽しい家」と言っていただいて、
「うちって楽しい家やったんや。」と、改めて思ったものでした。

 玄関を入ると・・・
玄関ホールはございません。
すぐにリビングです。
ここは、我が家の土間空間です。

当初、打ちっぱなしにして、本物の土間にしようかとも思ったのですが、
雨の日がいやかな、ということで
床は貼ってあります。
でも、感覚的には土間空間なので、
土佐弁で言うところの
「まあ、あがっていきや」「ほんなら」ってな会話で
井戸端会議の場というか、
どなたでも、気安く入って来られるコミュニケーションの場です。

この土間空間=リビングから、例の桜が一望できるわけです。
見事な借景でございます。

 それではこれから、ぼちらぼちらと、着工から完成までの工程を織り交ぜながら
この「楽しい家」と評されることとなった、我が家の一部始終をご紹介して参りましょう。
はじまりはじまり。

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/13-95887b23

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan