家 こんなこと

 彩-SAI- 

2011.05.17[火] 名犬ラッシーからチャックまで

ものごころついた頃 アヒルさん
 
テレビでは
「名犬ラッシー」 
「わんぱくフリッパー」 
「トムとジェリー」
そして 土曜日のお昼にドリスデイの出ていた
ケセラセラが主題歌の番組
あれ なんというタイトルだったのか 覚えておりません

それから 「奥様は魔女」
順不同だと思います

小さいころから 洋画というか
海外のホームドラマが大好きでした

カップと

小学校に入ると
「大草原の小さな家」再放送も含め 何度も観ました

さらには このあたりから 可愛くないけれど
「刑事コロンボ」

そうそう忘れてはいけない
「チャーリーズエンジェル」


だいたいがNHK好きでして
ですから例の心ならずもNHKと対決せねばならなかったいっときは悲しかった
(画面下からご参照ください)

中学校が全寮制であったため
その辺から6年間時代に取り残されることになります
この辺も不思議体験 いつか語らせて下さい

電気

ぐっと最近になって
「ER]
これは カーターがでなくなる頃までは
ビデオに撮って見ておりました

それから 「デスパレートな妻たち」
これは 面白いのですが
どのシリーズも 続けて観ていません
見逃しの連続


そして 今
ビデオ屋さんに行ったら
「フラッシュフォワード」
絶対続きが見たくなる と書いてあったので
借りたのですが 最初の喰いつきは まあまあ

しかし 推理小説を読んでいるような展開なので
確かに続きが見たくなります

簡単に言うと
(あらすじを聞きたくない方は どうぞこの先読まないで)

ある日突然 世界中のみんなが 数分間 気を失って
その間に 全員が数カ月後の同じ日 同じ時間を体験し
それぞれの未来を見ている

FBI捜査官である主人公マーク(でしたっけ)が
次回のフラッシュフォワード(ブラックアウト)を回避しようと
捜査を始めるという
未来を見たがゆえに 起こってしまう人間関係のひずみや
利害関係 などなど たくさんのドラマがあって
・・・いつの間にかはまってしまう
というストーリーなのですが

内容が実にシリアスで重たかったので
まあ ある意味見ごたえはありました

最終的に テーマとしては
科学だ何だと言っても
人間の愛だの恋だの 憎しみだのに集約されていくのかな
と思ったラストでした
しかも シリーズ展開できるような 終わり方でしたので

もう あちらでは 第2弾をやっているのかもしれません

そんな ハードなドラマに はまった後
続くお薦め
「チャック」を借りたものですから
土佐弁で言うところの
たっすい  あまりに たっすい
チャックのふがいなさに 引き気味で 横目で見ておりました

ところが やっぱり
次第に はまってきました
いわゆる コメディーなのです こちらは

超お気楽に 鑑賞できます
そして 今では チャックのことが
どうしようもなく頼りなき青年として
愛おしくさえなってきています

まあ そんなこんなで
映画ではないのですが
海外テレビドラマ

名犬ラッシーから始まって
チャックまで
なんだか はまる 海外のテレビドラマシリーズです

聞くところによると
ハリウッドスターとテレビスターとでは

ギャラも扱いもまったく違うとか
あんなに秀逸なドラマを創っても出ても
そんなに安いのかしら???
今でも???
mono133[1]

ポチリ大作戦
よろしくお願いいたします!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

NHKとの格闘の日々は
この辺りからどうぞごらんください

我が家のテレビ事情


打ち切りが決まったそうです
フラッシュフォワード

チャック

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/292-750f44f4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan