家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.08[水] 牧野植物園に行ってきました その1

県外からお客様がいらっしゃると
よく行く場所
牧野植物園 美術館
ほかに 行き忘れているところがあれば
おしえていただきたい くらい

牧野には よく行きます
でも 今回は いつもは行かないところにまで
足を延ばしました

いつもなら 展示場の中で 牧野博士の功績と生涯を眺めて
Uターンするのですが
この日は 違います

(有)中島龍興照明デザイン研究所 の福多先生とご一緒させていただいておりまして
彼女は 建築家であられるので
内藤ひろしさんの作品である 建物に興味がおありです
ここの次は 竹林寺に行きたいとおっしゃる

私は 神社仏閣にはあまり興味がございませんので

え~!!!と内心思いながらも
県外からのお客さまのご希望をかなえようと
漠然と展示場からUターンしかけました

すると・・・
そこに
温室 と書かれた標識が・・・

温室なんか 一回行ったことがあるかしら・・・
くらい 行ったことありません
昔小学校の教科書に オオオニバス って出てきて
確か その蓮があるのかしら この温室には
くらいの 興味のなさ

でも 先生の足が自然とそちらに向かう
あらあら・・・

しょうがない 御伴するか
と 踏み込んだら
この景色
初めての道

うわー こんなところがあったんだ
遠くに例の温室 が見えます
(心の中では完全に やしべています まだ この時は)
≪やしべる:「見下す」という意味かと思うのですが
やしべてもやしべられても なんか 可愛いので最近好んで使っております≫

そして
ほら 竹林寺の五重の塔?も
「もうここで見たからいいよね」

と思う私の心とは裏腹に
先生は いよいよ 
竹林寺への想いを募らせておられたようでした


でも 不思議なもので
ここを歩いている間に
先生が何度も「もったいないですね」とおっしゃるので

いやいや付いて行っている私も
だんだん 勿体ないという気持ちになってきて

ついにこの景色を見たときには
ほんとや もったいない と心底思っておりました

こんな景色があったのか

いつも 帰り道 車中から見る温室
なんだか風采のあがらない 昔からある建物にしか見えないのですが

この日は違います
だってこんなアプローチを通ってたどり着いたのですから
そして
入館?
とたんに私は写真家 篠山紀信 になっておりました

to be continued

人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/456-867d6302

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。