家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.13[月] 電力アドバイザー懇談会 出席

本日 四国電力主催の
電力アドバイザー懇談会 にお招きをいただき
出席させていただきました

昨年来
原発問題の取りざたされる中
趣旨としては
「原発再開にご理解を!」
という内容の 懇談会だったと思います

終始低姿勢で 
どんなご意見でも待っていますというスタンスの会だったので

聞きたいことは
常に山ほどある私

理解できたこと できないこと
もっと聞きたかったこと など
ありながら 有意義な時間を過ごさせていただきました


止まった原発のために
電気は
このままいくと
必ず足りなくなり

なんと
この2月2日には
本当に需要と供給のバランスが崩れ
足りなくなる寸前だったのだそうです

知らなかった

水なら 給水制限とかがあって
目に見えるものなので
「自粛しなければ」と自覚できるのですが

そんな
あわや 大停電が起こる寸前だったなんて・・・

そんなことになってから知らされても
あとのまつりですから
なんとか 自分たち一般市民も 自覚して
有効な節電に取り組めたらよいのに
と ちょっとぞっとしながら聞いておりました

今日のお話の感じでは
再開せざずば
済みますまい
ということのようでした

この夏は確実に足りなくなるのだそうで

足りないだけではなく
不足分を臨時で補っている
火力発電所から出る二酸化炭素の量
莫大な燃料代

あれこれ問題なのだそうです

ですから再開も
いたしかたないことかと思いました

・・・が
しかし
そこで 従来のまま
何事もなかったかのように
原発にだけ頼って生きていくのではなく

自然エネルギー
太陽光
風力
などは 自然まかせで まったく安定供給にはなりえない
とはよく聞くことですが


ならば
本当に長い目で見て
使える 発電方法
    蓄電方法
あるいは 電気に変わるエネルギー
の開発に取り組んでいっていただきたいと
切に思います

その道のプロである電力会社さんにも
学者の先生がたにも

そして 私たち自身も

いやでも
昔のような生活に戻らねばならない事態に
なるかもしれませんよね このままだと

おばあさんは川へ洗濯に
おじいさんは 山に芝刈りに・・・

軟弱な私たちでは生き抜けない・・・ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


深いお題をいただいた懇談会でした



人気ブログランキングへ






Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/461-2dfd4ea2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。