家 こんなこと

 彩-SAI- 

2009.12.10[木] またしても・・・

見返り美人??                teruno後ろ姿



先週の土曜日 お世話になったいる方のご子息の婚礼で

本当に久しぶりに和服を着てみました。

20代の頃、茶の湯に親しみ、無地の着物を必要以上にこしらえたまま、
しつけもとらずに置いてあったものの中から、
一着選び、袖を通してみました。
実は、帯も、帯締めも、帯揚げも、買ったまま置きっぱなしにしておりまして、
全部、おろしたての気持ちのよいかまえとなりました。


かつては、自分で着物を着て、そのまま一時間ほど車を運転して、
お茶席に滑り込むような、闊達・・・いえ、傍若無人な日々をおくっておりましたので、
肌襦袢などは、そのころのものをそのまま、調べもしないで、
美容室に持って参りました。
ちょっとなめておりました。和服の装着!?

足袋をはき、
裾除けを身に付けようとしたところで、愕然といたしました。

裾よけとは、いわゆる腰巻、ぐるっと巻いて、付いている紐で、ウエストの部分を
締めるのですが・・・

はたして、紐が足りない・・・  なんですと???
ここで初めて、
「どうしよー!」と、あせったのですが、そこは、さすが美容室。
お店のワンピース式肌襦袢をお借りして、無事着付けを済ませることができました。

ここで、やっとこさ、自分の年齢を実感いたしました。
あなおそろしや! ムダに重ねた日々よ!!


そして、実はここからが、本日の本題でございます。

この(正面からお見せできないのが残念)地味な風貌と
常に、無地の着物を着ているためなのか、
私、よく、結婚式の会場で、ホテルの関係者と間違われます。

こうした過去の経験から、このたびは、
写真のように、ただのお太鼓ではなく、ちょっと変わり結びに
してもらったのです。 これなら、間違われることはないでしょう。                    
                    CIMG2735_1帯

はたして・・・
今回は、受付という大役をおおせつかっておりまして、
少し早めにロビーのソファーに座っておりました。

三々五々いらっしゃる出席者の方たち。
県外から嫁いでいらっしゃるお嫁さんのご招待客。
皆さん遠路はるばる、たった今到着されたばかりのご様子。

ですから、いつものサービス精神を発揮いたしまして、
質問されたら、丁寧にお答えすると言う行為を繰り返しておりました。

もちろん私は、なんの気なしに・・・です。

すると、宴もたけなわとなったころ、
見知らぬご婦人が寄ってこられて
「さっきはごめんなさいね。てっきり、ホテルの方かと思って・・・」

その方からは、お開きとなり、お帰りになられるときまで、

   「すみませんでした。」を連呼され続けました。




せっかく帯も、ちょっぴり変わり結びにしてもらっていたのに、

またしても・・・・・  ・・

 よーっし!!  ならば、次は、振袖かぁ!!!






Comment

2009.12.10 Thu 23:02  またしても

こんばんは。目に見えるようなドタバタ、いえご活躍ぶり、楽しく拝見しました。
暖冬とはいえ、これから寒くなりますので風邪などにご留意ください。
たまにはKKのブログにもお立ち寄りください。
  • #-
  • KK 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.12.11 Fri 10:11  

KK様
早速のコメントありがとうございます。
お言葉に甘え、KK様のブログにもお伺いさせていただきます。
  • #-
  • ■idsai 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/51-d3f635ed

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan