家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.24[月] ナビ 

i26[1]

わけあって 
今月 私は夫の運転手をしています

県外の打ち合わせ場所まで乗せて行くのに
夫のナビで 行かねばならない

かつて
呑み屋の姉ちゃんに
ひとしきり
箸ケンの打ち方の講釈をした後

十八番の「宇宙戦艦ヤマト」
を歌い始めた途端に
そのお姉ちゃんに
「いやあ!ちゃんと喋れるがやんか!!!」

と言われた人です

県外の方は彼の話の内容は 半分もわからないのだそうです

ちなみにくだんの飲み屋のお姉さまは高知県人だったのですが
・・・・



右を左と言ったりは日常茶飯事
「車は急に曲がれない」とプラカードを出したい気持ちです

先日も
突然曲がれと言う
右だと言うかと思えば左だったりする

プッツン切れて
無言の車中となったのですが
はたと考えました

ああ わが社員さんたちは
いっつもこの調子に付き合わされているのだと
私は これくらいのこと
我慢して何の苦があろうや と

妙なところで
改めてスタッフ各位に 
頭の下がる思いを募らせている今日この頃です
くうん


そして
話は 現場到着後

降ろす その後一人で移動する と言うシーン

大変困ります

右へ左へと操られて着いているので
帰り道が ぼんやりとしかわかりません
(方向音痴)

なので先日 
いやいや
ナビを使ってみることにいたしました


ナビが嫌いなのは
曲がるタイミングがわからないからです

ここ? ここなの?
・・・・・・
ああ あそこだった・・・

と その交差点を過ぎてからわかる
みたいな ことが多々あるので
いやなのです

それに わざわざ狭い道に案内されたり・・・

ところが
このたびは
ばっちり 到着地に案内してくれました
とても端的に
ナビってすごい!!!
だからナビなのですが・・・
今さらながらに ナビに感心


なので 翌日から
夫に道を聞くのは一切やめにして
ナビの言う通り 進むようにしました

必ず ナビとは違う方法で案内しようとする
(近道を知っているからということもあるのですが
私はあえて 王道を行くことにしています)
助手席の声は完全に無視

ああ そうすると なんとストレスのたまらないことか
まったく ナビに向いていない人です

蛇足ではありますが
私は
かつて優良運転免許証保持者でした

しかし
「急げ」という 助手席の声にせかされて 
何度 お巡りさんのお世話になったことか

これからは ナビを頼りに
あと少しとなった運転手稼業を
安全運転で全うする覚悟です


人気ブログランキングへ


Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/564-7d418bcd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。