家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.12[土] 秘密兵器???

おともだちから
はつらつ元気 見たよ
と メールをいただきました

どうやら 高知県でも発売されているようです

さて
その 熟練主婦の友人より
黒豆の炊き方のレシピを書いてとリクエストをいただきました

ブログのお題に困る私としては
とてもうれしいリクエスト

しかし
レシピは その年によって変わる・・・
というか
あらまし???は覚えているので
分量は
その年に買った黒豆の袋に書いてある
お砂糖の分量を参考にするだけで
あとは
結局 ものすごい自己流
まあ それをレシピと申しますのであれば

まず
買ってきた黒豆を
軽く洗って
適当にたっぷりの水にひたしておきます
だいたい一晩 という目安ですが

毎年 大晦日になって 
しまった黒豆 みずにつけてない!!!
と気付くので
大晦日の朝 ひたして
紅白を横目で見ながら
炊き始める という感じです

お砂糖と少々のお塩
年によっては お醤油少々

水に浸すときから
調味料を入れておいた年もあったかと思いますが

このたびは
水につけて

適当にお砂糖を入れて
それから何だっけ
そうそう お塩(甘さをひきたてるらしいので)

それだけ?
と思って 炊き始めて
ああ 忘れてた 重曹(タンサン?ベーキングパウダー?)
少々

この家に来てからずっと同じものを使っています
つまり8年ほど でも大丈夫のようです

炊き始めてから入れましたが
最初から入れる方が良いのかも

まあ そんな 本当にアバウトな
分量と方法で
炊き始める
あとは アクをとって
ひたすら 弱火でことことと炊く
常に お水をかぶっているように
さしみずを忘れず
ひたすら 炊く
それだけです

でも
ふっくら つやつやに仕上がる秘密は
もしかしたら この秘密兵器のおかげなのかもしれません
こちら
これはなんでしょうか?

黒い たまご・・・

秘密兵器
鉄卵
です

最初のころ(まだレシピに忠実に炊いていたころ)には
この卵と出会っていなかったので
どんな炊き上がりだったのか
忘れたのですが

今は
これをポトリと鍋の中にいれておけば
自然に このように仕上がります
黒豆
鉄卵のおかげなのかもしれません

若いころ
お茶の先生が お正月のお料理に
松葉にさした 黒豆をだされておりまして
あの 細い松の葉ですよ
その柔らかさに 驚いたのですが
ものすごい ざっとした
(おおざっぱな という土佐弁です)
作り方をしながらも
実のところ
めざすは そんな黒豆なのです 内心・・・


数の子も 塩抜きして
だし汁につけて
食すのですが
こんな調子なので
塩出し 大晦日
お正月 にだし汁につける

美味しいころには
お客様 いない
みたいになって
しかも
自分があまり好きではないので
もったいないことに
たいてい 余ってしまいます

美味しい作り方御存知でしたら
おしえてください

人気ブログランキングへ


Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/645-6f9b0048

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。