家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.27[日] 「逆転の女王」 早く続きがみたい!!!

韓国ドラマ
「逆転の女王」
面白くなってきました
ちゃお

おそらく全36回くらいの放送の
今30回目くらいに差し掛かったのですが
 
主人公は
会社のナンバー2である常務のお気に入りで
出世街道まっしぐらの敏腕企画室長ファンさん

自分自身の将来をそのハイミス常務と重ね合わせ
やっぱり結婚しなくては
と 新入社員のポン?さんに
モーレツアタックして
あっさり 結婚


常務の逆鱗に触れ あっさり降格
元部下の下で働くこととなったファン
(この元部下で今の上司
実は 夫の元恋人
物語途中まで ファンは知らない)

いやがらせ続く中 
とうとう 堪忍袋の緒を切らせ
辞表をたたきつけ退職

この辺りでは まだ
常務の恐ろしさを知らない
視聴者の私は
「そうだ こんな会社やめちまえ
すぐに 就職できるよ 君の才能なら」
と思って 見ているのですが・・・

以来
結婚という形で自分を裏切ったファンへの怒りに燃える常務に
ことごとく行く手を阻まれ

5年という長きにわたり 専業主婦業を余儀なくされる
それまで バリバリのキャリアウーマンだったファンの収入の途絶えた
一家は
新入社員の夫のサラリーだけで つましく生活

その間 元恋人である夫の上司は
自分を捨てて(ほんとは自分が先に捨てていることは 棚に上げ)
ファンと結婚した ポンに
昇格させない ずっと平社員のまま という冷遇で仕返しを続ける

自然 夫婦仲もこじれていく・・・
夫婦喧嘩風景 続出


これが10回目くらいまで 延々と続くので
なんか 面白くない どうしよう
この先進もうか 止めようか と悩んでいたのですが

止めずに 前に進んだのは

この単調と思われる 10回の中に
数回ですが

とても スカッとするシーンが登場するのです
そして その時のテーマソングが 韓国ドラマらしくて 大好き

このドラマで初めてスカッとしたシーン
これが
夫の元愛人で今ではファンの上司となった女に
辞表をたたきつけるシーン
そのテーマ音楽が流れます

10回目までの中だるみを乗り越えられたのは
このスカッとシーンを見たいという思い

ファンの まっすぐな性格
思ったことをはっきりという性格
これが 常務に対しても同じで

うわあ そこまで言う
と思うようなことを
ズバッと 言ってのけて
しかも
それを 得意がっていない
なんというか
言ったことで 別に勝ち誇ってもいない
むしろ
逆境に立たされるような場合もあるので
ふつうは言わないようなことも言う
(ワンピースのルフィーみたいかも)

なんか
この はっきり感が 清々しく 気持ち良いのです

ある意味よくできている
というか 私の趣味にあっておりまして
見続けておるというわけです


さて 面白くなってくる10回目以降
夫はと言えば とてもいい人なのですが
ファンとの離婚の危機を迎えても
妙に優柔不断で 応援しがたい存在

「そんな男とは別れちまえ!!!」
と 応援しがいもなく 見ていると
そこに現れたのが
パクシフ君扮する 本部長

離婚してからも もやもやしているファン

このナイスガイが 
なぜか このファンに惹かれ
ファンに 猛烈アプローチを始めるのです

でも
インテリでお悧巧さんのファンさん
この本部長の気持ちには なかなか気づきません

この辺から
俄然 パクシフ君の魅力に取りつかれ

それまでの 第3者感覚はどこへやら
まるで 自分のことのように
ファンと本部長との 恋の行方を
見守り応援してしまっているわけです

ラブ

で そのラブストーリーだけだと
これほど 湧いてこない私の興味を引きつけている要素が
「陰謀」 なくてはならない「悪役」

会長の御曹司であるパク君と 
社長の座を争う常務

腹違いの弟のパク君を社長の座につけたくない
どうやら常務の元彼?らしき
パク君のお父さんの別会社の社長である義理の兄

常務と兄がグルになって
この二人のスキャンダルをばらまいて
パク君を失脚させようと画策するのです

常務も憎たらしいのですが
この義理の兄が
本当に 嫌い!!!!
嫌なヤツ!!!!
この二人の陰謀に
ひっかかるな~ 

それを知った ファンが
わざと パク君を冷たく突き放し・・・
常務の陰謀を阻止しようとするのですが・・・
(見ている私としては
「説明してあげればいいのにパクくんに」とおもうのですが
それでは お話が面白くない)

ああ お話は今や佳境へと

このドラマ よく
エレベーターシーンが出てきます

冷たい言葉を浴びせられても
孤独な御曹司にとって
初めての特別な存在となっていたファンに

再度駆け寄り
「お願いだ いっしょに・・・・・に行ってくれ」
と自分の心の底の不安を訴えるパク君

「できません」
と冷たく突き放しエレベーターに乗るファン

本部長 階下まで階段で猛烈ダッシュ

ファン エレベーターの中で号泣

そして
階下で その二人がまみえれば
状況だけで 言葉はいらないハッピーエンド・・・なのですが

そうは 問屋がおろさない

途中の階で 残業をしていた元夫がエレベーターに乗り込んでくるんですね
これが・・・

いい人である元夫
そんな状況とは知るはずもないのですが

様子がおかしい 元妻に

「おれ以外の男のためにそんなに泣くのか・・・」

自然に元夫に もたれ 号泣するファン
優しい元夫は 抱きしめる

そして エレベーターは1階に到着

ああ その時二人は?
エレベーターの中と外
(この際元夫は 人数にいれません)

ワーイ 私は ここまで見ました
もう気になってしょうがありません

早く続きがみたい
パク君が出てくると
「王女の男」といい どうも
センチメンタルで哀愁に満ちた場面が多くなるのですが

このお話はもともとがコメディーなので
これくらいの情感 がプラスされても
やりすぎでなく 「ちょうど」
ちょうどな胸キュンで 
ものっすごく面白くなってきました


タイトルから なんとなく結末は想像できるのですが
それでも 見たい 続きがみたい
「逆転の女王」 です
見たい!

逆転の女王

人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/654-8ffd09cd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。