家 こんなこと

 彩-SAI- 

2013.02.24[日] とても清々しい韓流 「私の心が聞こえますか?」

「逆転の女王」にはまってしまって以来
いえ
真相は
パク・シフ君にはまって以来

韓国ロマコメ
とやらに どっぷりと浸かってしまっている今日この頃
どっぷり

今や
普通のテレビは ほとんど見ません

幼稚園時代
毎月発刊される
「りぼん」 という漫画本が待ち遠しく
今ではすっかり認知の人となっている父が
仕事の帰りに
発売日に合わせて買ってきてくれるのが待ち遠しかったときのように

大学になってはまった
グインサーガ
そもそも全100巻に挑戦する作家というだけあって
その存在を知ったころには
すでに40巻くらいまで発売されていたのではないかと思いますが
小説を 漫画を読むような勢いで買って
むさぼり読み
あっという間に 読みつくし
次の号が待ち遠しかったときのように

ともかく
猛烈にはまってしまいました

しかも
TUTAYAに行けば
1巻目は無料ですし

山のような種類のDVDが
ぎっしりと迎えてくれます

レンタル屋さんに行って
タイトルや登場人物から
どれを見ようかと
悩むことも少し楽しい今日この頃


「私の心が聞こえますか?」
というドラマを見ています

年老いた母と知的障害のある息子とその息子(実は甥)

耳の不自由な母とその娘

父の結婚に反対する息子(中学生)と
母の結婚に喜ぶ娘(小学2年生くらいだが学校に行っていない)

なぜか学校に行っていないその娘と
偶然出会うお金持ちの男の子
この3人が中心となってドラマが展開して行きます

最初は
その耳の聞こえぬ母が火事に巻き込まれて命をおとしたり
その男の子がその後 事故で耳が聞こえなくなったり
それもこれもその金持ちの男の子の義父のせい
大変 ドロドロしております

後で考えてみれば
物語の序盤は
後半の劇的展開を盛り上げるための
動機を見ている私たちに深く刻み込むための
状況証拠を作る大切な部分でもあるので
しょうがなかったかな という感じです


物語は
そんなこんなことがあってから16年後という設定
大きくなった3人をめぐる人間関係
家族って何?
見える
聞こえる
って どういうこと?
知的障害のある父の心眼にスポットが当たっていて
心洗われるドラマです

韓国ドラマにつきものの
悪役も憎たらしくて 完璧で
わかりやすい

まだ途中なのですが
話の続きが気になっている毎日です

で 
なぜ途中で感想文を書こうと思ったかというと


耳の聞こえぬ母を持つ娘は
そのお金持ちの息子と偶然出会う

色々あって
毎週日曜日に彼女にピアノを教えてあげることになった彼

彼女の家のある町までバスで通って
自分の鍵盤ハーモニカで
ピアノを教えてあげるのです


一日かかっって一小節マスター
「今日はここまで」
と言ってさよなら

次の週が待ち遠しい彼女
そして その日曜日
いくら待っても彼はやってきません

彼の祖父の衝撃的な死を目撃してしまった彼は
ショックで2階から転落
大けがをし
耳が聞こえなくなってしまっているのです
待っても来ない彼を
毎週待ち続ける彼女


そして16年後

母を失い
残された家族となった義理の父親と祖母を助ける彼女
耳が聞こえないことを世の中に隠して
祖父の会社を義父からとりかえそうと復讐に燃える彼

まったく境遇の違う二人が
再び出会い
かつて抱いたほのかな恋心が
静かに育ち始める
というところに来ています
              w75[1]

そこで交わした
二人のキスシーンが
大変 大変 可愛く
あの冬のソナタの 雪だるまのシーンを彷彿させる感じで
微笑ましく 見ていて照れない可愛いシーンとして
心に残りました・・
                             sp3[1]

ので
途中経過ではありますが
そんなさわやかな二人をめぐる人間模様

人が恵まれているってどういうことなのか
と 静かに問いかけてくれる
とてもよいドラマです

お薦めです

私の心が聞こえる?

人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/665-b7d40f70

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan