家 こんなこと

 彩-SAI- 

2013.03.11[月] 電気料金値上げ

この2年間
四国電力の
電力アドバイザーという任務も仰せつかっておりました

年に数回の懇談会
年に一度の伊方原発研修

結局この2年の間に
一度しか出席できなかったのですが

電気料金値上げを前に
「どうしても
お会いしてご説明を」
ということで

奇しくも本日
四電の営業所センター長さんたちの
ご丁寧な訪問をお受けすることとなりました


前回の会の趣旨は
電力不足
理由
原発が使えなくなったので
ということでした

そして
今回の訪問の趣旨
電気料金値上げ

理由はやはり
原発が使えなくなったので
ということでした


私が出席した一度目の懇談会は
311の直後で
福島の原発事故を目の当たりにしたばかりだったので

「節電します」が
出席者の総意だったように記憶しております

そして
2年経った今
丁寧なご説明

火力発電に切り替えた結果
原料代金がかさみ

赤字経営となった
そのためやむなく今回の値上げとなった
簡単に言うと そんな内容だったかと

感じたこと
2年前からわかっていた道を
着実に進んでいる

2年前に懇談会で
「あのお 太陽光発電とかそういう発電方法を開発するという
計画はないのですか?」

「発電はできたとしても 蓄電方法がないんですよ」

「はあ ・・・・」

おばちゃんはそこで反論する言葉を失いました
なんか 場の雰囲気が
そんなことも知らんのか
このおばさん
というムードになったので・・・


そして 今日
同じことを尋ねてみました
「今家を建てたいという方たちの大部分は
太陽光発電も望まれます
庶民の感覚として
国が電力開発をしてくれないのであれば
自分たちで発電しようと思うのは
当然だと思います

蓄電技術が進まないというのであれば
一家に一台発電力を持ち
いざという時使えるようにすればいいのでは・・・」

といったら
2年前と同じく
やはり 蓄電技術がないので
いざ災害というとき
結局 一家に一台の太陽光発電も
使えなくなる

と言われました

2年前と同じ状態
やっぱり何も変わっていない

蓄電技術がない

って あんなに前から言っているのに
・・・
いまだ 同じことを言われるのか・・・

2年前には
そんなことも知らないのか
という空気に腰が引けた私でしたが

何年経っても同じことを言っている電力会社に

結局
蓄電の開発をする意志はないのだと感じました

というかむしろ
その方向性を示すのは国の仕事なのだ
と 改めて感じました

ペンダント


長い目で見れば
いっとき
原発に頼らなくてはならない状況が来るかもしれないけれど
それは
一過性のものであって
もっと安全性の高いエネルギー源をみつけて
そちらに移行していくための準備期間としての
ほんの一時期でなければならないと思います

移行計画は進んでいるのでしょうか?

今後のエネルギー政策は誰が決めるのでしょうか?

私のような市民が持つ
新エネルギー開発への期待と
電気料金の値上げ

とても大きな希望と
身近な問題

この身近な問題が
今すぐに でなくてもよいので
原子力にたよらなくても
安心して暮らせる世の中を作るための第一歩となるというのであれば

国民は
なんとか我慢することができるのではないでしょうか

ところが
どうだ 原発を停めるとこうなるんだよ
という 見せしめであったとしたら・・・
何の準備もない
単なる原発再開ということへの
手順だったとしたら・・・

本日のお話からすると
原料調達のために
このままの状態が続けば
電気料金は上がり続けることでしょう

なんだか 止まっている感じがします


国策として 小市民の知らないところで
原発がなくても
電力が供給される世の中を見据えた政策が
計画されて・・・いるんですよね

高い電気料金も それならしばらく我慢できます

人気ブログランキングへ


Comment

2013.03.11 Mon 23:39  

実際どうしたら良いもんか?
止まっているのかもしれませんね! 国家事情~?
けど、やっぱり私が思うことですが、未来の子供たちへの負の遺産は要らないっと…思います
かといって電気使いもって夜遅くまで起きていますけど(-_-)/~~~
  • #-
  •  
  • [URL]
  • [Edit]

2013.03.12 Tue 09:17  Re: タイトルなし

今さら川で洗濯して
薪で風呂沸かす生活に戻れ!
と言われても非現実的ですしね。

新エネルギー源を切望するばかりです。
  • #-
  • te-chan ☆     様 
  • [URL]
  • [Edit]

2013.03.13 Wed 17:19  

自屋根で発電した電気を売電せずとも直に家で使える方法ってないですか?それならば今日は曇りだから少し我慢してテレビは控える、雨の日はキャンドルナイトなんてね。私はこれならば我慢できるし御高いソーラーパネルも沢山つけるよ。

でもこれ時代錯誤?????
  • #-
  • fu-ko 
  • [URL]
  • [Edit]

2013.03.15 Fri 19:51  Re: タイトルなし

そうですよね。
電力会社と縁を切って完全自家発電の家???
よい考えかも・・・
でも誰がそのシステムを作ってくれるのか?
難問です。
でんじろう先生?に聞いたら教えてくれるかも・・・


  • #-
  • te-chan ☆fu-ko 様 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/687-6b695a01

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan