家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.31[金] 第4問 解答 かつらの木

第3問は 先日解答いたしましたとおり
はつゆきかずら ということで

第4問に進みます
我が家の庭で 数少ない
一度も植えかえられていない木です

小出先生の昨年の大改造の折にも
その前に
不肖私が あちらこちらと
庭いじりをしておるときにも

まったく 触っていない
かつら です

私が植えました
(ので 添え木のテクニックなどありませんから
少し 風向き方向に傾いて育っています)
7年ほどたっていると思います

植えたときには
私の身長と同じくらい
落葉樹で 2月の末に植えたので
この時 取り寄せて植えたものは
箒のようで
軽かったのです

こんな木ばかりを植える嫁を見て
姑一言
「ほうそうみたいやねぇ」

ほうそう というのは
山で拾ってくる 薪(たきぎ)のことだともいます

薪(まき)よりもきゃしゃな
焚きつけるのに適した枯れ木のこと
だいたい 
お風呂を薪で沸かさなくなってから
こんなことば
しかも 方言だと思うので
知っている人はすくないですよね

でも私はわかりました
姑にやしべられた(けなされた)こと!!!

でも 植えたときは 本当に
すべて落葉樹でしたので
そんな風に見えたのだと思います

その木が
今では こんなに立派に育って
かつら

向かって右手がかつら
左手は 山もみじ です

もみじは
最初に植えていた場所から
引っこ抜いて
結局かつらの隣におさまったのですが
発育が旺盛で
かつら の大きさを追い越しそう
いえ もう追い越していますね

植え木やさんからは
やがて どちらかを間引かないとね
と言われています

かつらは 残したい
ベランダに追いつく

ベランダにも届くくらいに
やっとこさ成長したのですから
人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/742-256517f4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。