家 こんなこと

 彩-SAI- 

2013.08.09[金] バード フライヤー 怖いブランコの洗礼 IN レオマワールド

めまぐるしい
夏前半も なんとか乗り越えました

暦の上では8月7日ごろが立秋だとか


気配すら感じられず
太陽の攻撃緩まぬ中

不思議と
8月初旬を過ぎると
夏も折り返し地点だと感じるのは私だけでしょうか

夏休みに入り
スタッフの息子Ryotaも
我が家のYuiも なんとなく手持無沙汰な毎日を過ごしていると

ならば
二人を連れて
どこかに行こうと軽く目指した
ニューレオマワールド

「いつの間に行っちょった?」
と言われるほど

須崎祭り控える
月末月初の超お忙し期間の
間隙を縫って 行って参りました

レオマ

なんと
ワンピースも
ワンピースが

手始めに
回転木馬にでも乗りますか
ラブラブ

では
自由に 乗っておいで
と言っていきなり自由行動
私は 観覧車
良い眺め

いい眺めだったぁ
と 降りてきたら
ギャングたちに遭遇

「てーちゃん これ乗ろ」
って 
ものっすごくフレンドリーに誘ってくれるRyota

そうね
じゃあ お言葉に甘えて
と 列に並ぶと・・・

荷物はロッカーに
草履やサンダルの方は
裸足でとのお達し

ギャング曰く
「裸足の方が気持ちえいで」

「って
あんたら 何回め?」

「3回め」
・・・
スニーカーだった私も
お薦めに従い

靴を脱いで チャレンジすることにいたしました

でも
この段階で
私の このマシーンへの認識は
この程度

ブランコ
昔 高知にあった子供の国の 
ぐるぐる回るブランコ

あんな感じ・・・?


しかし
それにしては
念入りに
装備の安全を確認するスタッフさん

少々不安になって

「あのぉ 私 乗れますか?」
と尋ねると

「では念のため年齢を?」
と尋ねられ

年齢が足りていないかもというジョークかと
真面目に
本当の年齢を
「**でちゅ」
と 赤ちゃん言葉で応え

スタッフさんから
「はい大丈夫ですよ」

というお墨付きをもらって
マシーンに乗り込んだのでした

これ
1_20130807154723adc.jpg

2_20130807154815378.jpg
この辺まで上がった時点で
「しまった」
と思いましたが

もうどうしようもありません
ひたすら ブランコにしがみついて

地上58メートルの空中ブランコ
恐怖に縮こまって
体感することとなったのでした

3_2013080715504646f.jpg

4_20130807155112500.jpg

5_2013080715513486c.jpg

6_20130807155153936.jpg

7.jpg

一旦下がるかに見せかけて
8_2013080715523992d.jpg

再度上昇 ぐるぐる攻撃
9_20130807155306e7d.jpg

「うへーっ」
ギャングたちは
これに合計5回乗ったのだそうです

後で聞いたら
日本で4番目に怖い絶叫マシーンだそうで・・・
bird flyer


乗り終わった後
みんな さっさとシートベルトをはずし
ロッカーへと荷物を取りに行くのですが

私だけ
スタッフさんにベルトをはずしてもらって
ちょっと 腰が抜けた状態となり
よろよろとロッカーへと向かったのでした

ああ
もはや 遊園地を楽しむこともできなくなったのか・・・
トホホ

ちなみに
てっきり下限を聞かれたと思った年齢は

上限の方だったようで
「64歳までの方ならどなたでも乗れます」
ということだったと

あああん あほな私は
可愛い幼児になって答えたのに・・・
恥ずかしい(-_-;)

人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/791-0b6a91b2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan