家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.10[土] よさこい祭り開幕  花火に思う

数年前に
秋田県の大曲の花火を見てから

どこの花火を見ても
あまり 感動しなくなっておりました

なんと言っても
全国の花火師の競技大会でありますから
感動するのは当たり前なのかもしれませんが

中でも
大会提供の花火が
素晴らしいのです

それまで
花火は 一か所から
ポーンポーンとうちあがるものだとばかり思っておりましたので

広い河川敷を使って
数十メートル もしかしたら100メートル(それ以上なのかもしれません)規模の幅に渡って
繰り広げられる
ファイアーワーク
もはや ディズニーランドのファンタジーの世界にも匹敵する
花火の演舞
アートです

それほどの感動を体験してからは
どこの花火を見ても
あまり感動することもなく
この数年を過ごしておりましたが

今年の
よさこい祭りの花火
たまたま じっくり見る機会を得

「これでもか」というほどの打ち上げぶりで
ちょっと 気持ちのよい夏の夜のひとときをすごさせていただきました

一応写してはみましたが
写真でお伝えできないのが残念
1_20130810102122737.jpg

2_20130810102143f24.jpg

どのタイミングで
シャッターを押せばいいのか
アイフォンでは限界があるのか
でも 迫りくる花火の迫力を
お伝えしたいと
ただただ 連射しておりました
3_201308101031016e9.jpg
4_20130810103127a0d.jpg

6_201308101034023f2.jpg

7_201308101037209b4.jpg

三翠園の屋上から見ていたのですが
火の粉がかかりそうで

結局
花火って
あの爆竹の驚かしに通じているのですね
実感いたしました

これでもかの花火 なかなかのものでした

一方
我が須崎の花火
いつも 桟敷席をやらせていただいており
裏方

しかも今年の売店は
いつもなら 花火開始時間になると
ぱたっと止まる客足も
始めから最後まで 
衰えることなく

ずーっとお客様に
「麦酒3杯」
「酎杯一杯」
「ちょうどいただきます
ありがとうございました」
などと にぎやかにやらせてもらっていたので


2尺玉の上がるときだけ
なんとか 注目
という状態

最初からじっくり眺めたことはないのですが
やっぱり
どうも
地味ではありませんか?

予算の都合なのかしら

それにしても
よさこい祭りの川で上がる花火とは異なり
海の上から打ち上げる
豪快花火

なんとか工夫できないものか
よさこい祭りの花火を見て
これではいかん
もっともっと盛り上げなあ と
地元須崎の花火事情に思いをはせたのでした

人気ブログランキングへ



Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/793-d91f3dc8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。