家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.30[月] セカンド オピニオン

生爪も はがされなかったものですから
ルンルンと帰ってからは

完全に舐めてしまい

そもそも
薬が嫌いな私
しかも そのお薬 相当怖い薬?らしく
薬の飲み合わせに注意チラシまでついておりまして

そんな怖い薬は飲まなくていい
おくすり

と勝手に決めて
塗り薬だけ塗布し

14日分いただいたお薬は
半分以上飲み残しておるような不良患者ぶりで2週間

別に「来い」とも言われなかったのですが

どうも
治っている兆しが見えない

そこで
再び やや不安になり
再診することにいたしました

そして
再診
「あのぉ 先生
ひたすらお薬を塗るだけでしょうか?」

「そうです」

「あのぉ どのくらいかかるのでしょうか?
治るまでに」

「半年ですね」

と言われ
半分納得

そっか そんなにかかるのか

ではしょうがない
めきめきとはいかないね
・・・・・・





と思って
しばらく 過ごしたのですが・・・

どうも 治っている気配がない
それどころか
根元の方が どんどん侵食されていくような気さえする

そこで
周囲の意見もふまえ
セカンドオピニオンを聞いてみることにいたしました
聞いて





**************
こちらは
週に一度 どこか偉い病院から来ている皮膚科の先生
予約を と電話をすれば
1か月先まで 取れない
でも 朝7時半から並べば 受診できます

と言われたので

1か月も待てない と
即刻早朝から並んで 
順番を取りました


そして 受診
指を差し出す
驚く先生 とナース
この先生も
前回の先生同様

ホジホジを始め
一面についていた茶色い異物をこそげとり
・・・とそこまでは良かったのですが

今となっては
そこが付け根であったであろうと思われる部分を
ほじくり返し始め
どんどん掘っていくと
色々な異物が出現
すべて シャーレ―にとって
実験室? 検査室へと運ばれていたったのでした

周りにいたナース 検査室の方
そして 先生
みなさんが 驚くほど 掘り堀り 
と掘り下がっているのに
まったく痛みを感じない 
我が指
「そこがおかしい」
と先生

徹底的に調べてくださることとなり

こちらの先生は 週に一度しかいらっしゃらないので
来週また来てください
と 結果待ち
それまでの薬 ストップ

という状態になったのでした
その間 とりあえずの抗生剤を服用

1週間後を待ちました


そして
結局
4種類もの バイ菌が出現
先生は
お薬辞典首っ引きで

その菌たちをやっつけるお薬を探してくださり
「そんな薬はありません」
というナースに

「そんなはずないやろ」
と 薬局と直談判をしてくださり

「ここの薬局になければ
どこまででも買いに行きます」
と私も決意を表明し

先生と私の♡

徹底バイキン退治が始まったのでした

こうなると 私のお薬への姿勢も180度転換

副作用も結構あるかもしれないと言われた薬も
1日も欠かさず 飲み干し?

今や 誰の目にも 回復に向かっているわが左手中指なのであります

セカンドオピニオンがいかに大切か
しみじみ 実感いたしました
(最初からきちんと飲んでいたらこうはならなかったのか?)




***************
そんなこんなで 
どんどんよくなるものだから うれしい楽しい3度目の受診時
ああ 先生 救いの神や
と思っている私

おそらく 
お慕い申し上げますチックなお目目で見つめているであろう
その私に向かって

「あの 私 代診の医者だったので
来週から 別の医師が来ます」
って 
絶縁状~
えええ 再び迷える子羊・・・
子羊


「大丈夫 きちんと申し送りしておきますので」

「あのぉ 
先生にはどちらの病院に行けば看ていただけるのでしょうか?」
と聞いたら

「X病院とか辺鄙なところしかないので
大丈夫ですよ 来週からは私の夫ですから
キチンと言っておきます」

って 

まあ 治療も軌道に乗っているようだし
きちんと言いつけを守れば
大丈夫かな

と やっとこさ 一山越えた爪騒動 

納得が行かねば
セカンドオピニオンも 必要だと実感したお話でした

人気ブログランキングへ




Comment

2013.09.30 Mon 20:12  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2013.10.01 Tue 15:05  

努力します<(_ _)>
  • #-
  • te-chan☆鍵込め様 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/813-c834aa22

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。