家 こんなこと

 彩-SAI- 

2013.10.13[日] 盛りだくさんな一日 その2 明徳初代校長 吉田幸雄氏を想う

我が母校 
明徳義塾中高等学校の創立40周年記念の式典に出席させてもらいました

当時
中学1年生60名
中学2年生30数名
で発足した 明徳中学校

私は
その中学1年生60名の中の一人です

造成途中のグラウンドは小川が流れていて
女子寮には洗濯機があったのかなかったのか
寮の裏山の小川で洗濯している写真

先日の式典 で 亡き吉田幸雄校長の写真を見て
とても とても 懐かしく思い出されました
一刻生涯
写真向かって左側の 黄金バットのような人物が吉田幸雄先生
右側が 初代理事長の 石本鉄造氏
一刻生涯

いつか このブログでも書いたことがありますが
私はかつて 2度この 吉田先生に
カスビン(力は入っていないビンタ)をうけたことがあります

でも そのことで 
親が文句を言うとか
私が落ち込んで自殺するなどということには まったく至りませんでした

いわゆる
愛の鞭であり
そのことを思い出すたびに
ほんわか あったかな気持ちになります


当時は完全全寮制でしたので
家に帰りたい
自由にテレビを見たい
飲み食いしたい
などなど 窮屈さへの不満はありました
が 
そんな気持ちを差し引いても
キラキラと光る 中学時代でした

先日の式典で流れた当時のビデオ
忘れていた思い出があふれ出てきました

毎朝の朝礼
女子も男子も 寮の旗を翻し
わっしょいわっしょい と駆け足で
運動場に集合

「体操の体形に  開け!」

という号令で
まるで 軍隊のように機敏な動きを見せて
きれいな隊列を組んでいました

ビデオでは一発で決まっていましたが

何度も何度も
「まだまだじゃあ」
とダメだしが出て
繰り返し繰り返し
行ったことを 思い出しました

だいたい
「体操の体系に 開け」
なんて フレーズ 何十年ぶりに聞いたかしら

そして
突如 始まる 石拾い
小川流れ 石ころ転がるグランド

その拾い方
校長曰く
「お銭やと思うてひろえよ」

ほらほら ちんたらするな
という乗りです

こんな日常ですから
グランドも生徒自身が作った感が満載なわけです

吉田幸雄校長の生徒指導は 抜群だったと思います

ある意味 
後から入って来られた教員やスタッフよりも
私たち在校生の方が
明徳魂が 深く大きかった
そう思っているから

新人の先生が ちょっとおかしなことをすると
生徒がダメ出しをするような
一風変わった校風でした

to be continued

人気ブログランキングへ

























Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/821-47e5cc69

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan