家 こんなこと

 彩-SAI- 

2014.02.05[水] 郵便局での振込 ややこしい

数年前から
郵便局で法人が10万円以上の振込をする場合

まず 
会社の謄本を提出して 手続きをする

振込のたびに
振込に行った人の免許証の提示
を命じられるようになっておりました

その上
どこの郵便局でも可能というわけではなく
登録したその郵便局でしか
振り込めない
他で振り込みたいなら そこでも同じ手続きを
というシステム
とても不便

なので
可能な限り
銀行の窓口を利用しておりました


本日 
どうしても郵便局を利用しなければならなくなり

久しぶりに
自分の運転免許証と一緒に
「お願いします」
待て

と 窓口に頼みましたら

「いやあ それが
あのシステムは こちらの間違いで・・・」
「免許証はいらなかったんですよ」

えええええ!!!!
と ちょっとムッとしたものの

でも それなら 免許証はいらないのね
簡単になったじゃないのと


待っておりました
待て

ところ・・・

局員さんが
なにやらマニュアルを片手にやってきて

「実は
法律が変わって」

「こちらの届け出用紙がいるようになりました
それと
会社の登記簿謄本・・・」


もっとややこしくなってちゅう・・・
と 心のなか

「でも 一度届けをしたら
2年は大丈夫
そのあともう一度(同じ続きを)していただいたら
7年は大丈夫・・・

システムが変わらなければ・・・」

と言われました
なので 
普段ならどうも意味不明なその説明に
「2年のあと7年???どうしてですか?」
と詰問するところですが

この問答は不毛だ と打ち切り

その辺は 曖昧にしたまま
手続き完了を待ちました

結局
たった一件の振込を完了するのに
謄本を取りに 会社に戻り
あれこれ 手続きをしているうちに
1時間ほどかかりました

もう
やっぱりこれからは
郵便局を使わずに
振り込み手数料はかかるけれど

銀行から振り込める
口座番号を調べて
銀行から振り込むぞ

と決心している私に

「次回からは
免許証も何もいりません
普通に振り込めますので」

と 局員さん

しかし
君(郵便局)に次回はないのだ

ともかく 
法人の振り込みには適していない郵便窓口だと思いました

しかも
そんなに簡単にシステムを変えられては不便です


システムと言えば
教職員の免許の更新システム
というのが
前回の安倍首相の時代に
制定されていたそうで

何年間か経過した教員免許保持者を対象に
2年間かけて 講義を受講し単位を取得し
教員免許を更新してもらうシステムだそうです

大学時代の友人たちの多くが
ここ数年前後して
その時期を迎えているらしく

更新手続きをしなければならない
とぼやいておりました

前回の安倍政権が
もろくも崩れ去ったときに

どうせ
自分たちの更新時期までには
無くなる制度だろう
と 皆たかをくくっていた制度のようです

このシステムはどうやら
まだ生き残っている模様


消費税アップとともに
変わる郵便料金

切手に端数がつくのは
消費税3%導入以来ですか
82円 と51円

会社の切手
可愛いのばかりどっさり買い込んでいますが
2円とか1円の端数を足して出さねばならなくなります

10%になるときに
また変わるのでしょうね

そう言えば
さっきの郵便局員さん
「移行措置」
と言ってました

どこから どこへの移行なんだろう?

ともかく
郵便局の窓口からは 振込しないことに
決めました

変わる諸制度
右往左往する小市民
右往左往

人気ブログランキングへ










Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/875-53a8654f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan