家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.07[金] 私にとってバンパーとは・・・

左の脇腹と
右前方のバンパーと
後ろのバンパー

ここは 私を守ってくれている
我が愛車の大事な部位

何度 身を挺して
私を救ってくれたことか

特に
後ろのバンパーは
あたって 
「はい そこまで」 
と教えてくれる
大切なパーツ

最近
めっきり
役だってくれることもなく

黒光りのするかっこいいプリウスをキープしていたのですが

先日
現場の駐車場にバックで停めようとしているとき
細長い駐車場の

奥から 一つめと二つめがうちの駐車スペース

奥まで グーッと下がって
いくつめかわからなくなり
そろそろか
と 目星をつけたところに
バックで入ろうとしたら

ガリガリガリガリ
これは かなり長い間聞こえました

いい加減気付けよ というバンパーの努力もむなしく
私は かなり長いこと バックし続け
同席していた方が ちょっと目が点になるまでバックし続け

ああ そう言えば
奥へ行きすぎたら
まるで罠のように
高さ50センチくらいの石の柱があったんだ
とやっと気付いて 止まりました

両者慌てて降りて見てみると

後ろは 無傷
「ほら 大丈夫じゃない」
と 右側面に曲がりましたら
おや


右後方のタイヤの上のバンパーが
ぱっくりと 外れていました
およよ

「・・・・・・」
「・・・・・・」

やっぱり
あれだけ音がしたらね・・・

でも 同乗者殿が
バキッと はめてくれて

すると
まったく無傷に見えて

しばらくそのまま放置してあった
そんなある日の出来事でございます


********************
ところは 県内某所
お客様の ご要望の土地を探してさまよう
プリウス

家を売ってもよいという情報を得て
そのおうちを訪ねるプリウス
後ろにご案内人を乗せて

「普通
ご案内人の車に乗車させてくれませんか?
ご案内人なんだから」
などと 思いながら

「はい そこを右に左に」
と言われるがままに 進んで行くと

こ こ こんなとこ入って行きますか?
みたいなところを曲がって
上る
およそ リヤカーがやっとでしょう
みたいな狭い山道

「こんなとこ行けますか?」
という私に

「行ける行ける」
という ご案内人さまたち

おずおずと進むプリウス
やっとこさ目的地に着いた時には

長い溜息ものでした

ふう やっと着いた

道が狭い割には
家屋が密集していて
「どこかに寄せないと」
という私に
荷車おんちゃん


「かまん かまん 来た時寄せや」
とご案内人様たち

ひととおり見て
再度乗車した時には
も一度この道を戻るのは至難の業と
心中 びくびくもんだったのですが

なんと そこは
そのまま直進すれば
元の大通りに出るしくみ?
というか そんな道になっていて
幸い バックすることも進路変更することもなく
来た道よりも 比較的簡単に
元の道に戻ることができたのです
(こちらから来たらよかったのでは???)


ご案内人様たちが
車を置いてあった場所まで
戻り

車を 降りて
ご案内人様たちと お話しをして
「それでは」
と プリウスのもとに戻ろうとした時

私を守る
前方右のパンバーに白い傷跡・・・
「うっわぁ やっぱりこすったんや 残念・・・でもしょうがない
ありがち ありがち」
くらいの気持ちで
プリウス後方に目をやると
例の 応急にねじ込んでいた
後方タイヤの上のパンバーが
ぱっくりと取れて
悲惨な状態となって
ご案内人様たちの眼前にさらされておりました

気付いたのか 気付かなかったのか
そのことには一切触れず
去って行ったご案内人のおじさま二人

私は
「いっけない そのままにしてあったから
そろそろ修理しなければ」
と思っただけだったのですが

無言のご案内人様たちは どう思ったのでしょうか?

後で
思い返してみると
無言だったご案内人様
心は
「おれ 知ぃっらない」
みたいな・・・
しらんぷり


それにしても そのときの
プリウスの状態が
まるでコントのおちみたいな悲惨さだったのと
それを見たおじさまたちがどう思ったのかを考えたら

おかしくて
おかしくて
久しぶりに はらわたよじれそうになりました

ちなみに
その帰り道

高速を走ったのですが
途中 ガタガタという音に気付いて
サイドミラーを見れば
バンパーが風にたなびいているではないですか

まずい このまま
バンパーが壊れて飛んで行ったら
私は 加害者になってしまう

おずおずと 速度をゆるめて
なんとか 家にたどり着くことができました

笑いごとで済んだのでよかったのですが
これからは横着しないで
即修理 心がけます

いえ その前に
バンパーをいたわる運転
心がけます(^^ゞ

人気ブログランキングへ








Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/878-c0f5de7f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。