家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.23[日] ハイレベルな闘い フィギュア女子

毎朝 明け方まで続く熱戦に
体が慣れて
最近 早寝ができなくなっています

col13[1]

昨夜こそ
ゆっくり早めに寝ようと思ったのですが
エキシビジョンにチャンネルがあってしまい
危うく 朝まで起きていそうになりました

さて
フィギュアスケート女子

まおちゃんを絶賛する声 声 声
感動を呼び起こしたフリーの演技
もちろん生で
テレビの前で 
拍手拍手 拍手喝采いたしました

その場にいた
アナウンサーも涙ぐむほどの感動の演技

間違いなく
すごく良かった


ショートプログラムの演技の終わった後の
キムヨナの表情

「まあ これくらいかな」
みたいな 軽さ
それでも
ショートは あっさり一位
はっきり言って憎らしいほどの強さです

翌日のフリー
ショートで早々と登場したキムヨナと
入れ替わった形で
早々と登場した浅田選手

自己ベストを出したフリーの得点に満足してはいても
メダル争いには
けして
食い込むことが出来ないということを
誰よりも自覚している浅田選手

数字で 計算されるフィギュアの得点
4年前の キムヨナの得点を超えること
これを目標に
演技の構成を行い
技術を磨いてきた

その彼女にとって
ショート しょっぱなのトリプルアクセルは
一位をとるために
絶対越えなければならない
ハードルだったのですよね

それは マスコミも言っていたし
私たちファンまでもが認識していた課題

そのトリプルアクセルで躓いた彼女にとって
これまでの目標が
その場で崩れて去った
一瞬のうちに・・・

「いつもなら 立ち直るのに・・・」
と言っていた解説者

ここはオリンピック
4年前から 目標にしてきたゴール地点
最初の障害はトリプルアクセル

ALL OR NOTHING
いつもの大会とは 異なる
真っ白感に襲われたのは 
当然のことだったと思うのです
そっから先は もはや演技する甲斐も気力もなかった

頭で考えて体がそうなったわけではないと思いますが

自分自身も周囲も
みんなが掛けた暗示にかかっていたのではないでしょうか

ああ 点数が・・・
メダルが・・・
って

「信じられない出来事」

日本中 世界中のファンがそう思ったあの日

真央ちゃんのおねえちゃんがテレビで
「もう滑れないんじゃないかと思いました」
と言っていましたが

本当に よく逃げ出さなかったことだと
そこに拍手を送りたい気持ちです

ALL OR NOTHING
から よく切り替えました
お見事です

そして 本番

かたずをのんで
見守りました

ジャンプが終わるたびに
「よかった」

その都度その都度 
「よかった」
「よっし」

だから
感動した という感覚とは
ちょっと 違う

病気から回復したばかりの娘が
一歩ずつ階段を上がっていくのを
じっと見守る母のような気持ち

一つ一つ確認するアナウンサーの声につられて
こちらも
一つ一つ 出来た よかった
と うなづいてゆく

だから
終わった時には

やったー 全部クリア
と思って
思わず拍手したのですが

最終グループの
上位の選手たちが
どんどん自己ベストを更新していく
ハイレベルな闘いをみていると

リハビリ直後の演技ではなく

出来栄え点 というのですか
テクニカルエレメントだけでなく

演技構成点とやらが
もう少し伸びてくれたらよかったのに

と欲深く思ってしまったのは
私だけかもしれませんね

世界中が感動しているのですから

ともかく
ソチオリンピックの女子フィギュアは
面白かった

まおちゃんの
あの勇気と克己心に感動しただけでなく

トップ争いのハイレベルなこと

昔はよく
上位の選手が転倒して
棚から牡丹餅方式の優勝者も出ていたのですが

今回は違います

みなうまい
みな自己ベスト更新

中でも
これまでは 
試合中に転倒したりして
涙をのんでいた
イタリアのコストナー
俄然調子がよくて
フリーのボレロの演技が終わった頃には
イタリア人でもないのに
彼女に金メダルを取らせたい
と思った人は私だけではなかったはずです

長い間コツコツとやってきて

若い伏兵たちには 
またチャンスもあろうかというもの
ましてや ずっと休んでいたキムヨナに・・・
漁夫の利って許せない

頑張ってきたコストナーに
金メダルを ・・・と
願ったのですが

ともかく
上位の選手たちが
どんどん自己ベストを出して
そして意外にも
団体戦のダントツの活躍で
伏兵だと信じていた
リプニツカヤ選手は
どんどん 落ちて行く

彼女に代ってトップに躍り出たのは
アデリナ ソトニコワ
どんどん 伸びて 伸びて
最終 キムヨナを抑え
優勝

すごい 大会でした
美しさの競演 女子フィギュア
col28[1]

真央ちゃんのこれからも気になりますが
連日の寝不足ともサヨナラしなければ

なんとも見応えのあるソチ五輪
女子フィギュアでした

人気ブログランキングへ









 





 

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/887-9090da7e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。