家 こんなこと

 彩-SAI- 

2014.08.17[日] 外見で判断することなかれ

先日
一見して 同じに見える
プレゼントを二つ
いただきました

いただいたときには
実は保険屋さんのお偉いさんからいただいたので

同じ粗品を 二つくださったのかしら
と 
あまり嬉しがりもせず
事務的にいただいたのですが

中身はたぶん焼酎だと認知しておりましたので
抜け目なく
きっちり家に持ち帰りました

めったにない
夏休み 家でのんびり過ごした
この数日

炭酸水にはまってからは
ビールの家呑みは やめた
というより 美味しくなくなって

コースとしては
炭酸水 焼酎 という家のみコースになっている今日この頃

が ここ数日
最後の一升瓶(まるでおやじです)が空になり
炭酸水だけで 満ち足りて
アルコール抜きの日々が続いていました

よかった (^O^)/
どうやら中毒ではなかったようです

で そのプレゼント
例の粗品2個を思い出し

のんびり夏休みの昼間っから

「あれ!開けてみよう!」

初めは それほどの期待もなく
包みを開けてみることにしました


開けている最中に 

『所長は 以前も焼酎をプレゼントしてくれた
美味しい焼酎だった
その所長のプレゼント
これもきっと』
と 粗品などと見下したくせに
開けながら少しずつ期待が高まり

あけてみると
やっぱり
ブルー
美しいブルーのお酒

こここにきて初めて
もう一つは絶対違うお酒だと
確信しました
こちらがブルーなら
一方はレッドか?


開けてみると
案の定
桜島
(レッドではありませんでしたが)
珍しい焼酎

ここで 舌切り雀の
欲張りばあさんのことが頭をよぎりました

大きなつづらと小さいつづら
どっちがいいかと聞かれたら
私は 大きいつづらを選んでしまう
業突く張りばあさんタイプやな
外見で判断する単細胞

人も物も外見で判断してはいけません( `ー´)ノ

同じ形の箱に入った
全く違った焼酎
平和な夏休みのひととき
大変美味しく頂戴しました

そして
もう一つ学んだこと
謙譲の美徳
私は往々にして
ハードルをあげてしまう話っぷり

だからふたを開けたとき
みんなそれほど感動しないのですよね
だって とってもいいものだと 言われて
期待してふたを開けるわけですから

これからは
所長にならって
いい物だと思っていても
いい人間だと思っていても
いい作品だと思っていても
お口半分以下にできるように
気を付けることにします

所長いつもありがとうございます
いい勉強させていただきました

ごちそうさまでした(^O^)/


高知県 ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/944-bd051d49

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan