家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.04[土] ランチタイム

うどんにしようか

そう言えば 昨日もうどんをいただきました
性懲りもなく 本日も うどんをいただくことに

炭水化物好きの私は
うどんとカツ椀
おちゃん椀


貪欲に注文したものの
目の前に運ばれた 料理の量に
「ちょっと全部は食べられないかも・・・」
と思いながら
いただき始めました

・・・と にわかに店の中が 騒々しくなり
入口付近から
明徳の生徒さん達がドヤドヤと入ってまいりました

実は 私は 明徳の一期生です

多分部活での遠征の途中
汗臭い 若い匂いとともに
懐かしさと仲間意識が沸き起こってまいりました

全部で30人ぐらい 全員男子ではありましたがaniboy[1]


中学時代バレー部だった私も
よく試合のあと 監督の先生に 豚太郎(地元のラーメンチェーン)に連れて行ってもらいました
当時私たちは全寮制
家に帰れるのは 夏の2~3日とお正月の3が日くらい
外食なんてめったにできないので 嬉しい 嬉しいaniboy2[1]


ラーメン代 いつも先生が払ってくださっていたような・・・
あるとき
皆の注文を済ませたあと
先生が店の中にいらっしゃらなかったことがありました
不審に思ったお店の方が探しに出ると

事情はこう
私たちの注文を済ませたら
先生 ご自分の分のお金が足りなかったようで
私たちにだけ食べさせて
外で待っていらしたようでした

確かお店の方が先生の分は 
ごちそうしてくださったと記憶しています

そんなこともあったな
なんて ぼんやり考えていたら

こちらは
皆なかなか 注文しません

でもこの暑さ のどは渇くので
お水はがぶがぶおかわり

しているな と思ったら その水を飲む手も止まる

早く注文しなきゃあ
と 余計な心配をしていたら

注文を取りに来た 店員さんに
「先生からお願いします」
と なんと礼儀正しい 態度

実は 水をがぶ飲みしていたときに 先輩から
お前ら まだ先生や先輩たちに 水が来てないのに・・・
と一喝やられていたようです

まあ 今の明徳生は
一期の私たちとは違い
きちんと先生に心配れる 素晴らしい子たちなのですね

そして 先生が注文されたあと
みんな 続々と注文

中の一人が トリプルを注文してもよいですか?
と 先生に聞きに行くと
先生答えて曰く
「頼んでもいいけど 残すなよ!」

その言葉を聞いて
どきりとした私は
全部食べられないかもと思った
カツ椀と棒棒鶏うどん を一生懸命 食べきりました


昨日の朝礼
職場の教養から
本日の一言
「いただきますの心」
いただきました ごちそうさま
は 自分の命を存続させるために 
他者の命を頂戴する感謝の表出
命への尊さが失われつつある今だからこそ
私が生きるために大自然の命をいただきます
という感謝の心を強く表現したいものです

こちらは いただきます ごちそうさま
と口に出すことが大切です
と説いているのですが

食事の持つ意味を
端的にあらわしている 一節であると
昨日 しっかり心にとどめたはずの感謝の気持ちだったのですが・・・


丸一日経つと 早くもこんな
もったいない食事をするところでした

明徳の後輩諸君 お若い先生 
こんな基本的なこともすぐに忘れてしまう
私に もう一度 食事のありがたさを
思い出させてくれて
ありがとうございました


たった今起こった
小さく 懐かしく 貴重な ランチタイムの出来事でした







Comment

2010.09.07 Tue 23:37  

「あなたの命を」いただきます。
ひとこと付け加えるだけでずいぶん違うんですよね~。

が、せっかく食べたのに、喉不調咳多発で嘔吐したときの悔しさ・・ああ、無念。昨日今日、どういうわけだか寝込んでしまって、実母に厄介になってました。
さて私、次どうすればよかったんですっけ?
  • #-
  • ぉあきちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

2010.09.09 Thu 18:34  

11日午前のお打ち合わせにてお会いしましょう
ご自愛くださいませ
  • #-
  • ■ぉあきちゃん 様 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/95-3d10e8c9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。