家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.26[水] 好きなのは 注射のじょうずな看護師さん

どうしても
呑んで構わない酒の量が知りたい私は
その日のうちに

母の代からお世話になっている
松山のお医者様のもとに
検査結果をもって
馳せ参じることにしたのです

高知インターから
松山まで
ざっと2時間
近森を出たのが
お昼前

ランチを高知で食べるか松山で食べるか悩んだ末
クリニックに電話
「血液検査をするので
食べないできてください」

即決
昼飯抜きで
高速を走る人となりました

かくして
主治医という割には
2年に一度診てもらうかもらわないかの
不良患者

お医者様の熱意は
患者の熱心さに左右されるので
いつも 敷居が高いのですが

おおよそ健康なわたくしの健康状態を
一番理解してくれているお医者様として
これでも こちらは真面目な患者のつもりで
折に触れ 診ていただく
一番町リウマチクリニック

リウマチの専門クリニックということもあってか
お医者様が女性ということもあってか
mono121[1]

女子高ならぬ
女子クリニック
99パーセント女性しかいない
家庭的な雰囲気のクリニックです

近森とは対照的に
こちらのナースとドクターは
熟練の仕事師揃いです

少し前に
父の採血で手間取るナースを見てから
採血恐怖症になっているのですが

近森でとってくれた
若いボーイズ?ナースも
ここの熟練看護婦さんも

全然痛くなかった
どちらも仕事人です
お見事(^O^)/

近森での検査結果を見て
「どれだけ呑んでよいのでしょう?
とは さすが土佐の女やねぇ」

褒められたのやら
たしなめられたのやら
不思議なフレーズで受け止めてくださった
先生は

採血をして
至急で調べてくださいました

結果が午後7時ごろわかるから
電話をしてくるように

と言われ

抜いた昼飯を そば吉で食べ
大街道をぶらついているうちに

あっという間に
ディナータイム
col14[1]

街の明かりが呼んでいる
でも・・・

人気ブログランキングへ



Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/966-6b58f051

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。