家 こんなこと

 彩-SAI- 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.21[土] 同窓会

突然
高校時代の友人
SAGO氏から電話がかかってきた
m-styl22[1]


「『高校時代の恩師を囲む会』
をやるので
世話人をやってくれ!」
という

軽く
「うん えいよ(^O^)/」
と引き受けたら


数日後
日程も場所も すでに決まった案内状が届き
下の方に
私の名前と携帯番号が書かれていた
col1[1]

えー!
こんなにデカデカと名前を載せるのなら
都合くらい聞いてよ!!!


文句タラタラ

その憤懣おさまらぬ
数日後
突然 見知らぬ番号から電話
m-styl22[1]

「もしもし masaokaさんの電話ですか?」
と 聞きなれない おっさんのしゃがれ声
「京都の長谷川と申します」
・・・ ・・・ ・・・

しばらくの沈黙ののち
「ああ へんぴ(当時の愛称?)かぁ・・・?」
と 納得

高校卒業以来
30数年ぶりに 聞いた旧友の声

col3[1]

ばっちりおじさんになっていて
実際はどんだけ?だろ・・・

あいにく欠席という返事だったので
その風貌は確かめられないけれど
私に世話人を頼んだ
もう一人の世話人SAGO氏にではなく
あえて 私の電話にかけてきてくれた

懐かしい


そして 
それから数日後の昨日

某市役所の 窓口
「あのぉ・・太陽光の・・・」
としゃべり始めると

カウンター後方から
「TERUNOぉ!!!」
と 見知らぬおじさんが近づいてくる

・・・ ・・・(ーー;)
どなた様?このおじさんは・・・

と一瞬の躊躇 の後

やはり 同級生の 津野君であると 判明

たしか 彼は相当のイケメンだったはず・・・
彼は出席 と チェック

横道にそれますが
最近 私
職場で年寄扱いされるけれど
(接客セミナーの先生からです
スタッフは私に向かって 
思っていても怖くてよう言わんですから)

あれだけの男前でも こうだものね
私のルックスが
若いスタッフより 劣っていても
当たり前やね と 妙なところで納得

************

さて
須崎というお膝元でありながら
日常生活の中で
わが母校 明徳の卒業生とは
ほとんど 遭遇いたしません

なのに このところ こんな現象が続出

って まだ2例目ですけど


そして 本日
03・・・東京ナンバーからの電話

誰?
何かの営業?

と 訝しみながら 電話に出ると

ほっんとに 本当に久しぶりの
懐かしい友人からの電話
w92[1]

明徳時代の数少ない 女友達の一人

映画監督の卵と結婚した
というところまでは聞いていたけれど
今 どこで 何をしているのか
まったく知らない
いわゆる
音信不通
(彼女にとっては私も同じく音信不通)
そういう状態の旧友からの電話

長谷川君には悪いけど
彼女からの電話には 感動
もらった電話で長話しをしてしまいました


そして
ここまで来てやっと

いきなり不躾な電話をかけてきて
「世話人になれ」と言った
SAGO氏に ちょっと感謝したような次第であります

w89[1]

まだ 起こるかな
ちょっと嬉しい(^O^)/
カイキ?(回帰)現象




人気ブログランキングへ

Comment






(編集・削除用パスワード設定)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://iekonnakoto.blog53.fc2.com/tb.php/987-c27f1d73

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。