家 こんなこと

Category : 我が家のお話し

2016.03.31[木] 草ぼうぼう

春 深まる今日この頃

昨年植えた土佐みずきの花
いつ頃咲くかなぁ
と楽しみにしておりましたら

誰よりも先に
雑草が ぼうぼう
草ぼうぼう
ビフォー↑
無理しない(^O^)/
が 合い言葉なので

少しずつ
少しずつ
出勤前に 草引きすることにしました
アフター↓
ちょっとだけ

少し 無くなっていること
おわかりいただけますでしょうか・・・

雑草クンたちだけでなく

庭のお花たちも
開花の時期を迎えました

新春一番に咲くのは
植えたその年にこそ咲かなかったけれど
買ったときには
数年しないと花を咲かせない と難しそうだったのに
意外にも
翌年から
毎年花を咲かせてくれる
ほったらかしのクリスマスローズ
白も咲いています
クリスマスローズ

春浅いころに
今や地味すぎて写真にさえ写さない沈丁花
春の香りをひっそりと告げてくれます

ミモザってこんな時期?
みもざ
早々と元気な黄色い花を咲かせてくれました

そして
小出先生のお庭づくりの際に
植え替えてもらって
どうなるかな・・・
と心配したのですが

さすが先生
こちらも なんのお手入れもないのに
毎年 可愛い花を咲かせてくれる水仙
水仙
水仙は特に 冬場影も形もなくなるので
毎年芽吹き花を咲かせる様子が
とても不思議です
律儀な子です

律儀と言えば
こちら
一期生
築後1年めに捲いた種
ずっと花を咲かせてくれています

そして
ゆきやなぎ
雪やなぎ

日曜市で
八重咲きの雪柳 どう
と言われて 購入した
八重咲き
これも ゆきやなぎ

そして
利休梅 
りきゅうバイ
白い花が続きます

小出先生が庭を作ってくださったときにも
「私は白い花が好きなんです!!!」
と偉そうに言ったため
先生は 気を使ってくださり
もっこうバラも白
土佐みずきも白

白のオンパレードだったのですが

小出先生の造られたよそのお庭で
真っ赤な土佐みずき を見て

美しい!
と 感嘆
庭の彩に魅せられ
そのまねをして
昨年
垣根に 土佐みずきの赤を採用
植えた時期が夏の初めでしたので
およそ1年間
ただの樹木でした

花の季節を
首を長ーくして待っておりましたら
見事に咲きました
真赤

雨の庭 という
水の循環のお庭を考える小出先生の庭

サイエンティストとしてだけではなく
やはり芸術家の庭です

色彩が美しい

今年は
草引きもきちんとして
キープクリーン を心がけようっと


人気ブログランキングへ

2015.06.21[日] 梅雨を楽しむ

ラベンダー
2年前当時植えたばかりのらベンダーです
2年前

立派に夏をやり過ごし 
昨年
1ねんまえ

とても 立派に大きく美しく花を咲かせてくれました

そのときに 
専門家より
「枝の剪定をしたほうがよいですよ」
という助言をもらっていたのに
ほったらかしにしていたら
こんなことに
3年目でこんなことに
株がどんどん大きくなり
花は元気に咲いたのですが・・・

「今年こそは(^O^)/」
と剪定をしたついでに

大変 
大雑把な
挿し木
をしてみました



梅雨の楽しみ…のひとつ
ズバリ 挿し木です

以前
挿木は チェリーセイジで成功実績あり(^O^)/

簡単についたので
その経験を活かして

とてつもなく 大雑把に
さしてみました

増やしたい植物の先の
元気に成長しそうな部分を
いくつかカットして 文字通り 挿す

これで育つのか?
というような 小さく 弱弱しい先端部分を

こんな 荒涼とした大地?に挿す
2週間前
育ってね1

現在
育ってね2


2週間前
育つか1

現在
育つか2

先っちょでは
弱いかも と思い
少し下のほうからも 
あとからさして様子を見ていたのですが

どうやら 本当の先っちょ部分のほうが
育ちそうな感じ

ほんのわずかですが
育っているような(*^_^*)

梅雨明けまでに
もう少し 元気に根差しますように
そうでないと
この小ささでは

夏の太陽の日差しには耐えられない

頻繁な水やり必要

忘れる

こと切れる

ダメダメ

せっかく
根付き始めた新しい命
だからお願い
雨よ降れ降れ~♪

梅雨明けまじかですよね しかし・・・


人気ブログランキングへ 紫陽花



2015.03.13[金] 春が来た(^O^)/

こんなお花に囲まれて
お花に
会社でイベントやっている間に

庭にも 春がやってきておりました
水仙が
毎年 必ず花を咲かせてくれる水仙


沈丁花
やや ひ弱いけれど
ほのかに香る沈丁花


寒の戻りで寒い日が続きましたが
春です


人気ブログランキングへ

2014.06.18[水] お経 の御威光!!!

昨日
叔父の一周忌の法要で
お寺の門をくぐりました

久しぶりに訪れるお寺の境内は
降り出した雨にぬれて
大変厳かな雰囲気に包まれ
w45[1]w47[1]w46[2]

咲き始めたばかりの紫陽花の花が
雨に生えて とても美しかった
なんだか 心洗われるな と思いながら
迎えた法要
静寂なムードの中 始まった読経


始まったとたんに
けたたましい(と感じられる)木魚の音
本当に御利益があるのかと思われる
和尚様のお経
途中は ラッパーの独演会かと思いました


大変 不謹慎かもしれませんが
和尚様も人の子
その方の人となりが 
お経に反映されるのかもしれません

境内の静寂が 素晴らしかっただけに
少々残念な感想をもってしまいました

ちなみに
我が家の菩提寺の 和尚様の読経は
朗々と気高く
いつまでも聞いていたいようなお経です


持って生まれたものと
やっぱり どこかに
人間性があらわれるものなのかも知れません 

叔父の1年の法要に
そんな 不敬なことを考えていた
お寺での 一こまでした


高知県 ブログランキングへ

2014.06.06[金] 梅雨の晴れ間?曇り空

今日は雨音が聞こえません
ニュースでは大雨の報道をしていますが

ここ高知県須崎市では
雨粒は落ちてきていません

外に洗濯物干せるかな

庭では 新しいお花が
恵みの雨を受けて
ブルーベリー
ブルーベリー
もう一本あるビルベリーは
熟すとすぐに小鳥がやってきて
「ごちそうさま」 されてるんですが
このブルーベリーは
「残ってるぞ」
と口に入れたら
ちゅっぱい ちゅっぱい
今年はどうかと楽しみです

ギボウシ
ぎぼうし
冬は全く地上から姿を消して
春になると
必ず美しい緑のはっぱを出してくれる
地味な植物ですが
このぎぼうしも
お花の季節を迎えています

大好きなブルーのハーブ
意外と強い
どんどん株を増やしてくれています
ブルーの
ブルーの2

曇り空ですが
外に洗濯物を干してみようかな
という 空模様です


ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan