家 こんなこと

Category : diary

2016.12.22[木] エネルギッシュ   明徳の和太鼓クラブの演奏会

母校の生徒たちの演奏会
しかも 須崎市民会館 で
しかも M先生じきじきのご招待

となれば
おことわりできません

最近
夜にめっぽう弱く
最後まではいられないだろうと

せめて 差し入れだけでもと
早めに到着

しかし
エネルギッシュなステージに

魅了され
1_20161222134721d1d.jpg

2_2016122213480186d.jpg

3_20161222134822772.jpg

4_20161222134918fad.jpg

6_20161222135109827.jpg

7_201612221351357b9.jpg

8_2016122213521620c.jpg

9_20161222135240a0d.jpg

10_201612221354073c5.jpg

約2時間のあいだ
こうして
隊列を変え ずっと ずっと 
ずっとですよ
ばちを握り続け

太鼓をたたき続けているのです
この子達

すごい

そして
ふんどし姿の

少なめの男子部員 上級生たちが
勇ましい姿になって
大きな太鼓に挑む

全体的に みんな 華奢なのですが
腕から肩への筋肉がすごい

そして
大トリは
だぶん 今年の部長さん
姉御

小さくてわかりにくいけれど
女の子です

すごい

この部隊を率いる隊長さん
姉御

抜群の迫力でした

上の写真だけでは
わかりにくいかもしれませんが

あれよあれよ という間に
隊列 が変わり

しかも
一瞬も 音が鳴りやまない

ユニゾン?というか
全員がたたくのをやめたように見えても

常に
どこかから 
コトコトコトコト カラカラカラ

 太鼓たたいてた
と思うたら

横笛吹いてる


しかも
中学1年生から
高校3年生まで

高校生は
何年もの修行の末の 技術力

中学1年生は この春入学したばかり
その子たちも
先輩と一緒に 演じる

全員力
先輩の迫力に負けじと
励まされ 演ずる2時間

すごい


大きな太鼓の
右下の方が

客席から見ても 茶色く少し汚れたように見えたのは
もしかしたら
若者たちの 腕から流れた 血なのかな・・・

と あの激しいステージを見て
想像しました

ともかく

和太鼓クラブは
音楽 というより
体操?
というか 
なんというか
文化部ではなくて 体育会系の根性と体力を要する
ある意味スポーツ系の芸術ですね

あれだけ バチを握り 太鼓を叩き続けたら
さぞかし
手が痛かろう

帰り際 みなを見送る
部員さんの一人に
「写真撮らせて」

おてて

手を見せてもらったのですが

豆なんてどこにもない
きれいな 可愛いお手て

あらら

ともかく 迫力のステージ

結局 最後まで 拝聴(^O^)/

ご招待いただき ありがとうございました

感動しました

お疲れ様


人気ブログランキングへ


余談ではありますが

あれが 10代のエネルギーなら

わたしは
やっぱり
おばあちゃん だと 

なんか
「おばちゃん」とも思うてない
わたしに
「おばあちゃん」だなんて
ひどいお言葉
プンプン"(-""-)"

などと いうブログを書いた不届きな自分を
少し反省しすることができた
意義深~い 演奏会でありました
(前回のブログをご参照ください)

2016.08.30[火] 夏のしめくくり

秋の空


ちょっとだけ 朝夕涼しくなったね
でも ちょっとだけ ほんのちょっと
と親指と人差し指で ちょっとの会話をしたのが
数日前

昨日あたりから 今度は
突然 めっちゃ 秋らしくなりました

空が高くなったなと 思うておりましたが
昼間の暑さは まだまだ 容赦ない

でも 今日は
突然秋です

皆さまの地域ではいかがですか?
天高く

台風銀座には台風はよりつかなくなり
北へ 北へと進路変更
そのせいもあってのこの涼しさなのか?

突然の秋

まあ 
このまま秋になるわけないよね
と みんなで ぬか喜びせぬよう
戒めあっている本日の涼しさ

でも確実に季節は移りつつあります

今夜は
桟敷の打ち上げ

久しぶりに呑むぞ(^O^)/
炭酸水・・・


人気ブログランキングへ

2016.08.08[月] 桟敷席 満員御礼  IN 須崎祭り

花火大会 当日

午前11時
須崎商工会議所 大会議室集合
さあ 始めるよ

ここから
花火の終わる午後9時
そして
後片付けの終わる
午後10時ごろまでは
なだれ込むような 忙しさ


さあ がんばろ(^O^)/
私たちが 作りますよ
美味しいお弁当つくるきね
こちら 少々???若手 ハイポーズ(^O^)/

女性会のお姉さまがたは
口も忙しいが
腕が立つ
確かに腕が立つ
300個以上のお弁当を
見る間に 詰め上げて行く
少しずつできてきた

午後3時
弁当作り終了

午後4時
富士が浜集合
桟敷席づくり開始
次は桟敷席づくり
照りつける太陽との闘い
hora_201608081441075d8.jpg

売店の準備も
ほらほら 売店の

いつも
売店の準備が整う前に
お客様襲来?

うれしい悲鳴
以後 おおわらわ
どんどん作るよ
こちら

そのあとは
花火が始まっても
お客様が絶えない

もはや 食べるものは完売

麦酒を売って売って 売りまくる

せめて
最後の二尺玉は 見ようと

1二尺玉 
4_20160808144521d3c.jpg
6_201608081445409f0.jpg
7_201608081445549bc.jpg

た~まぁや~

さあ 今年の夏も 半分終わった

残るは
桟敷の片づけ
人気もなくなり

お客様の去った後の
テーブル
ござ
ブルーシート
撤去
元の場所に 収納

会議所の職員さん始め
女性会の体力温存者たちが
もくもくと 肉体労働をこなして行く
この時間が最もしんどいとき

例年
ディーヴォのスタッフさんたちがボランティアとして
桟敷作りから この時間まで参加してくださるのだが
今年は 調整がつかず 
ほぼ自分たちだけ・・・

ディーヴォさんの 有難み 痛感する作業
改めまして
いつもありがとうございます<(_ _)>

そして どうにかこうにか
どろどろの夜があけ
あとひと踏ん張り

翌朝のフジが浜

宴の後の 富士が浜 清掃

これも 年々 お掃除が楽になっているとのこと
ごみの持ち帰り 徹底されつつあるようで
花火見物のみなさんのマナーの向上が目に見える
清々しい 翌朝の富士が浜

さあ
これで 無事終了

********* 

おまけ

帰りに 日曜市で榊買って行こう
直販所で野菜買うて帰ろう とポケットに突っ込んできた
数枚の1000円札

日曜市で
ポケット探ったら
入れたはずの1000円札がない
かろうじて
じゃらせんをみつけ
冷や汗もんで 榊はゲット

でも
楽しみにしていた モーニング危うし
しかも
一緒に行くはずの SHINAちゃん来てないし

でも
前日の疲れでお寝坊のSHINAちゃんを
モーニング会場には 強引に連れ込み
美味しい朝食にはありつき
大丈夫 じゃらせんで足りる
と お支払いしようとしたら
私のその窮状を知ってか知らずか

SHINAちゃんに おごってもらっちゃった
ごちそうさま<(_ _)>

浜へ 探しに行くべきか
千円札

会議所のKUWANOさんに聞いたら
「絶対ない!!!」
と太鼓判押されたから

太陽が頭上高く上りつつある浜にはもどりたくな~い


もったいない あきらめをしていた昨日
今朝 車に乗ったら
なんと 運転席の横に 落ちてました

よっしゃぁ(^O^)/
これにて いろいろ一見落着
私の暑い夏は こうして幕を閉じたのでした

めでたし めでたし

ヴォランティアのみなさん
会議所職員のみなさん
そして須崎商工会議所女性会のみなさん
ほんとうに 本当にお疲れさまでした

花火を見にきて
売店にお立ち寄りくださったみなさま
桟敷チケットご購入のみなさま
ありがとうございました<(_ _)>

来年もまた
富士が浜でお会いできますように


人気ブログランキングへ




2016.08.02[火] OTOME 女子会 結成

卒業後 30年あまり
県外で暮らす友人が帰省すると

にわかに集まる クラブの仲間たち
美女軍団???だった私たち???

正確には

きれいな娘が多かった我がクラブ

数年前の宴会でも
その店の若いお兄ちゃんから
「今日はなんの女子会?ですか?」と言ってもらって

ニンマリ

山芋いりとうふ


でも 連絡網が
めんどう

なぜか・・・
それは まだ ガラ携キープ の仲間がいるから

みんなに お伺いをたてるのが大変
さしみ

tataki.jpg


なので
昨日 ついに 結成しました

その名も
「OTOME 女子会」

私たちにピッタリのネーミングだ(^O^)/
かも


でも LINEのグループ
だから結局 ガラ携の友には
いちいち送らないといけないけれど
そうめん


懐かしい友との
懐かしいひととき

集まったのは
追手筋 とうふ屋さん

おまかせコース と季節のコース


食べすぎると 
先日のほしのやでの 
美味しいごちそう 指くわえ見るだけ状態になる

 
昼ごはんは抜き・・・ はできなくて
お茶漬け一杯

おかげで 完食(^O^)/


とうふ屋 追手筋店 はこちらから

美味しかった
<(_ _)> (^O^)/


さて OTOME 女子会
次の会場 どこにしようっか な(^O^)/
次回が楽しみ


人気ブログランキングへ

2016.07.27[水] 博多一泊旅行

富士山の次は
博多に

突然行くことに決める

おりしも
セール初日と激突
買い物三昧となる

写真は 水炊き セールとは関係ない
みずたき

ビール

卵

キャナルシティ博多
グランドハイアットの地下にある
水炊きと串焼きの店・・・
名前を覚えていませんが

福岡の方は みな好感が持てる
なんたって
方言に 丁寧語があるのだから
「~しゃる」
「~しておられる」
みたいな 
まちがってますか?


言葉には その土地の人柄が表れている

この水炊き屋さんも しかり
タクシーの運転手さんも しかり

たまたま
9番 山笠
今日から山笠が始まる
という日だったので

どんなお祭り?
「関西のみたいな?」

みたいな 大変無知な質問をしたら
「それと一緒にされたらいやですね」

と 一喝された

歴史が違うのか???
内容も違うのか???
大丸

いまだに あんまり わかってない


言葉遣いが 優しくて
好感が持てる
それでいて 誇り高い?のかな
博多
24時間いなかったな

でも
セール初日ということもあり
そこらじゅうの店を 慌てて席捲して
足早に 立ち去った

今度はゆっくりと 訪れたい街
博多 

お薦めです (^O^)/



人気ブログランキングへ

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan