家 こんなこと

Category : 映画って本当に いいですねぇ

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.22[水] 私の名前はキムサムスン

一度見始めて
ちょっと退屈して止めていたのですが

見始めた以上
最後まで見なければと
再開

どうして 私の食いつきが悪いのか
わかりました

純粋なラブストーリーだったようで
大好きな陰謀とか悪役が出てこないのです


ヒョンビンという俳優さん演じる
レストランの社長が
元かの とヒロイン サムスンを二股かけるという

どう考えても
サムスンに勝機はないとみていた私は
途中
勝手に
病気の元かのを思って
反対するヒョンビンの母親との仲を
とり持ったりして
ジーンとくる結末になるのかとストーリー作っておりましたが

どうやら
ヒョンビンとくっつくのは
サムスンのようで

あっさりラブストーリー
だった様子
あと少し残っておりますが
どんでん返しは起こらないようなムード

見れない

心残りにならないように
一応 最後まで見ておきます

私の名前はキムサムスン はこちらから

人気ブログランキングへ

2012.10.20[土] やっぱりニキータ 見ごたえ抜群

ニキータのシーズン2
DVDにて 全巻鑑賞
見ごたえ抜群です 

ニキータ

シーズン1 シーズン2と話が進むにつれて
ニキータを取りまくチームのメンバーが
ファミリーのようになって

しかも
みな それぞれの道のプロなので
強い 強い 鉄人の集まり

最初は おそらく
暗黒の力と闘う アウトロー
ニキータは孤独で・・・

みたいな 切り口のドラマだったのですが

物語が進んで行くうちに
内容と
テーマ曲に違和感が生じてきましたね

曲ももちろんよいのですが
曲のイメージは初期のコンセプトのまま変化無しなので
クールなまま

闘っていることに変わりはないのですが
最後は まるで勧善懲悪の水戸黄門のように
ほんわか あったかなムードまでも醸し出す回もあったりして
内容は どこかしら温かくなってきていて

ともかく
今一番面白いテレビドラマです

人気ブログランキングへ

2012.10.01[月] 白雪姫と鏡の女王

MIRROR MIRROR
本当に久しぶりに
映画館で映画観賞いたしました

ジュリア ロバーツが出ているというので
観たいなと思っていた
白雪姫 となんとか・・・

久しぶり・・・
というか
2度目の シネコン体験
色々珍しい
シネマサンシャイン

こんな感じ
が どこに行っても シネコンは同じイメージ

最初は確か 新居浜のシネコンだったような
ここは 愛媛のマサキエミフル

ワクワクしながら入場
通路

座席指定の時
お隣に人が座らないように
通路側で と注文したのですが
そんなこと言わなくても
ガラガラ・・・

そして
そんなに空いているのに
私の後ろの席に ピタッとカップル着席

待ち時間の話し声が耳につく

ガラガラだから 席を替えてもらおうかと迷ったけれど
それも面倒で そのまま始まる
始まったら お話止める礼儀正しいカップル
よかった


さて 物語は
ジュリアの語りで始まる

「これは私の物語よ・・・」と
そして その
ジュリア ロバーツ演ずる意地悪ママハハ
・・・が 可愛い
ドレスも素敵
デザイナーは日本人の石岡瑛子さんだそうで
道理で・・・

劇中では 年増のイカレタ女王呼ばわりされていましたが
やっぱり 可愛い
それに比べて
白雪姫は かまととっぽくて 
どうも 好感が持てない

最初に出てきたときには
眉が立派で
ソフトバンクのつながる眉のCMのパロディなのかと
思ったほどでしたから


一方ジュリアの方は
最後の特殊メイクで
しわくちゃばあちゃんになるまでは
ずっと きれいなジュリアでした


さらに
物語の最後に
ジュリアの差し出す
毒入りリンゴを
かじりそうになるあの妖艶な真っ赤な唇
清楚からは ちょっと遠い印象

怪しいと気付いて
その場で 一切れ切ってジュリアに差し出す
あの勝ち誇った顔の
白雪姫・・・・

えええ あんた
清楚で可憐なんでしょう・・・

って驚いていたら
エンドロール

清楚で可憐な白雪姫は
アラビアンな調子の振付で

“I BELIEVE IN LOVE.”
を絶叫し始めたのでした

やっぱり
この小悪魔め っと思ったのは私だけ・・・


寄る年波には勝てず
ああ 彼女もこのまま 
メリルストリープのような路線へと
第2の女優人生の舵をきったのか
と思ったのですが


ジュリアは
最高に好感のもてる悪役でした

本当のおばあちゃんが演じていたら
シャレにならないストーリーでしたね

たとえば
サンドラ ブロックのコメディーは必ずみようとか
ジュリア ロバーツが出ているのならみてみようとか
そういう感じで 観る映画を選ぶのですが

まあ わざわざ映画館に出向かなくてもよかったかなレベル
時間があれば レンタルしてみてもおもしろいかなレベル
つまり
まあ まあ な
しかし 妙に意味深い映画でした
やっぱり ジュリアが主役・・・って感じの


ちなみに
この最後に豹変した白雪姫の踊り
これが
私が先日ジャワ更紗を着て
ポーズを取りたかった踊りのポーズです(*^_^*)

ジャワ更紗で・・・変顔みせたかったわけでは・・・

人気ブログランキングへ

白雪姫と鏡の女王

2012.08.25[土] マダガスカル ってご覧になりましたか?

世の中では マダガスカル3の興行成績が取りざたされている中

やっとこさ
マダガスカル1 とマダガスカル2を観ました

おりしも
お盆と夏期休暇が重なり 人の出入りの激しい我が家

滞在中の人に合わせて借りてきたDVDの中の一本

なんとなく
面白いやんか・・・と
横からチラ見をしていたのですが

我が家から
ヒトケが無くなるのを待って
じっくりと DVDを観てみました


すると・・・
確か借りてきたのは
一本目だけだったのに
いつの間にか 誰かが
二本目も借りてきていて

面白い
と 垣間見ていたDVDは
マダガスカル1と2の両方の
切れ端を見ての感想だったようです

しかも
観ている人は変わるので
かたわらから観ている私は
その2本の映画を
行きつ戻りつ 垣間見ておりましたようです

だいたい 大雑把な性格なので
ノープロブレムです


まあ それでは
せっかく借りてきたDVDがもったいないかなと
2本ともはじめから じっくりと見直しました

なんとなく

ニューヨークの動物園から
脱走しようと思ったわけでもない
ライオンとシマウマとキリンとカバの御一行様が
なぜか アフリカに送り返されることになるが
たどり着いたのはマダガスカルだった
という 

なんと単純な 
なのに
とても温かく
ウイットに富んだ映画でした
それに 曲がいい

あれは 
幼少のころに観た映画「野生のエルザ」のテーマではないですか?
全編に流れるあの懐かしいメロディー
主人公の四匹がサバンナを眺める後ろ姿を 温かく包みこむ優しいサウンド

いいです


もちろん
♪踊るっのすっき すっき♪♪
テーマ音楽もとてもよいです

まだご覧になってない方は
ぜひともご覧あれ
さわやかな気分になれます



レンタルビデオ屋さんの新作オススメの棚にあった
「ジョン カーター」は 私には おもしろくありませんでした
ディズニーなのにね・・・

人気ブログランキングへ

2011.08.24[水] ユーミン大好き   ロードショー というコンサート

久しぶりに
大好きなユーミンのコンサートに行きました

どこかで語ったかもしれませんが
ノーサイド くらいまでは 制覇しております

しかし
以降 アルバムを買ったこともなく
ユーミン通を気どるには ちょっと知識不足のユーミンファンではあります

ですから
コンサート当日
この日の コンサートタイトル
ロードショー という アルバムを TUTAYAで探し
聞きながら会場に向かったつけやきば

そして
コンサート会場

すでに満員の会場は
映画の中のよう
まるでハリウッド

これは コンサートと言うより
どこかの アミューズメントの中に入った感じ

そう ディズニーランドはたまた USJ
さすがユーミン

曲が始まると
もちろん 知らない曲
でも 半分のアルバムを熟知しているわたくしにとっては

前回 千春のコンサートに来て
まったく知らない曲のオンパレードに 引いてしまったような
知らない感はなくて

いつもの ユーミン
耳になじむメロディー
いつの間にか
引き込まれ

そして
なんと
ニューアルバムからだけではなく

懐かしい曲も そこかしこにちりばめられていて
大好きなデステニーはコンサートの定番となっているようで
カンナ8号線も出てきたし

大連慕情
フランソワーズサガンも登場
それから それから
あーん 曲の名前はちょっと出てきませんが
ともかく
ユーミンワールドに 引き込まれた
ときめく時間でした

1週間の疲れが 吹き飛んで
とてもリフレッシュしました

今週は ちょっとお休みをいただこうと思っておりましたが
心身ともに 疲れは回復

これなら
おっかけで
どこまで行ってもいいかな
と思ったくらいです

ありがとう ユーミン
戦利品
ユーミン大好き

バッグにつけて 喜んでいる私です (*^_^*)

バッグチャーム

やっぱり ユーミン大好き!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


 

ただいま参加中 !!

高知のブログいろいろ

よろしければポチリと↑

プロフィール

te-chan

Author:te-chan
SAI 一級建築士事務所
MASAOKA.co

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

time

FC2ブログランキング

thanks!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © te-chan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。